無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第62話

當間琉巧


こんにちわ。あなたです!


18さいJKさせてもろてます。へいっ((








そして、私にはね。高1の弟がいます


そして、その弟。じゃにーずしてるんすよぉ。













「 おねえちゃん!」


『 るうくー!どしたん!?』



「 俺、仕事行ってくる!ハグ!」



『 ギューーーへいっいってらっしゃーい!』











見ての通り甘えん坊です。




え、高1の思春期男子よな?無事?((












るーく
るーく
ねーちゃん!今日まいジャニやねんけど。
テーマが家族なんよ!だから、ねーちゃんの話する!

高1でLINEのアイコン姉って子おる!?



ねーちゃん。ビビり散らかすけど
(なまえ)
あなた
うん。わかったよ👍🏻
















後日












あ、今日、まいジャニやん。



確か、私の話するとか言ってた回よな見よ。
















📺




西畑「 るうく、るうくは、お姉ちゃんおるんよな」


「 はい!お姉ちゃんいてます!」


大西(風)「 こいつ、まじやばいんすよ!まじの、シスコンなんすよ!だってLINEのアイコンお姉ちゃんっすよ!?」



西畑「 え!?あの女の子お姉ちゃんなん!?」


「 はい!お姉ちゃんです!」


西畑「 普通に、モデルとかそんな子やと思いよった」


西村「 るうくに、ご飯行こって誘っても。お姉ちゃんと行くーって言うんですよ」


岡崎「 2回ぐらい。お姉ちゃん引連れてきたことありますよw」


西畑「 え、それは、なんでなん?w」



「 え、なんか、Lilかんさいのこれからについて話すから、絶対来て!!って言われて。ほんなら、お姉ちゃん連れてこーみたいな」



嶋崎「 お姉さんも。すみませんほんま。私すぐ帰りますね!とか言ってたんですけど。るうくが、え、おねえちゃんかえるん、なら、俺も。って言って、帰る支度初めてwww」



西村「 そしたら、あんた、メンバーさんに失礼やろ!さいごまでおりんしゃい!迎え来たるから。な?って言ってくれて、ww」



「 お姉ちゃん好きなんでw」


西畑「 さすがに、凄いな、」






















『 やばすぎか。』























やっぱり、シスコンだよなーーと改めて思ったあなたでした