無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

道枝駿佑
おはようございます!!!あなたです!









私には、彼氏がいるんだけど




寝起きくそ悪いんだよ←













『 道枝氏はよ起きなはれ』



道枝「 んんっ」















ほらね、寝返り打つだけ




起きろっちゃw



あっ、つい、博多弁が、、、




福岡出身なんですよ💗


















『 おーきーなーはーれー(ユサユサ)』




道枝「 あと、5分」









はい、お決まりのあと5分←



























10分後







え?あなた、10分も、寝かせてあげたよ?



え?えらくね?(忘れてた)

















『 みちえだぁぁぁ~おきろぉぉ(ゆさゆさゆさゆさ)』




道枝「 (腕を引っぱってベットに入れバックハグ)」




『 ふぎょっ』←











あら♡



バックハグされちった♡←







『 ねぇ起きてよ。道枝氏』




道枝「 ねぇ、なんで、道枝なの」






え?道枝じゃないの!?





『 え、名前道枝じゃなかった?』




道枝「 道枝ですけども。
駿佑っていう名前もありますけど」







あぁ~ww



下の名前で呼べとww




まぁ、いつもは

駿なんですけどねw











『 道枝さん起きなすって』



道枝「 違う」




『 みーちーえーだーさーんー』




道枝「 ねぇ~(ハグしたまま揺らす)」






かぁわぁいぃ~♡♡♡♡





『 みちこおきな(バックハグをのける)』←




道枝「 やだ(いじけた)」










あぁ~いじけてしまった、、、、



めんどいんだよな、、、、



















道枝「 あ、いじけためんどくさい
って思ってるんでしょ」












『 (図星)』





道枝「 ほらぁ(泣)」












『 嘘だよォ~(ハグ)』



道枝「 その手にはのらない」




『 ごめんね、駿(キス)』




道枝「 もう1回」




『 ん(キス)』




道枝「 (キス)」




『 ふふっww』




道枝「 駿佑って言って」



『 駿佑~』



道枝「 すき♡」





































単純な甘々彼氏です♡