無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第15話

大西流星
あなたです。















中2ですw



流星は今年が受験で














今、勉強を頑張っているんですが。。





昨日ね?お家デートしよ!って



言われたの。



受験勉強中じゃないの?って聞いたの。


私、気の利く彼女だから♡←















そしたらね、明日は休む!!って




だから今、流星の家に居るんだけど。


















「 カキカキ」














勉強してます。















『 え?昨日休むって言ってなかった?ww』



「 ちょっと、黙って」



『 了解した。』














えぇ。暇なんですけど。






来た意味♡









帰ろっかな。
















『 帰ろかなー』



「 カキカキ」



『 帰るねー』

















ガチャッ


















なんも言われんかったわww











意外と傷つくね。←








































ピコンッ









え?今、帰ってる途中ですけど。




だれ?ww


りゅうちぇ。
りゅうちぇ。
あなた?今どこ!?
(なまえ)
あなた
えw帰ってるよ?
りゅうちぇ。
りゅうちぇ。
なんで帰ってるの!?
(なまえ)
あなた
だって、帰るよって言ったやんww
りゅうちぇ。
りゅうちぇ。
うそ!?トイレ行ったのかと思った!
(なまえ)
あなた
だって、流星、昨日、明日は勉強休むって言ってお家デートしよって言ってたから行ったのに
ずっと勉強してるんだもんwww
あなたいる意味ないじゃん!
りゅうちぇ。
りゅうちぇ。
ごめんやん!!今すぐ帰ってきて!!
(なまえ)
あなた
えぇ~また勉強するんとちゃうん?
りゅうちぇ。
りゅうちぇ。
しやんから!
(なまえ)
あなた
分かった今から行く


トイレ行ったのかと思った!ってwwww

















わがままな彼氏の元に帰ります。





























ガチャッ




「 あなた!(ハグ)」


『 おわっほい』←


「 ごめんね」



『 ええけど』


「 怒ってる?」










怒ってないけど怒ってるフリしよw





『 べつに。』


「 怒ってる。」


『 怒ってない。』


「 嘘。怒ってる。」


『 怒ってないって!(大声)』


「 ビクッ(泣)」


『 はぁ。何泣いてんの?
泣きたいのこっちなんですけど。』




ちょっと酷いかな?



あれ、やりすぎ?




「 ごめ、、、ごめんね。(泣)」


『 くる?(ベットの上に座って手を広げる)』


「 コクン(向かい合わせに座る)」


『 ごめん。怒ってないよ?w』


「 ホンマに?」


『 ほんまに。』


「 じゃあ、ちゅうして?」


『 えぇ。やだ。』


「 なんで。」


『 そんな気分じゃない』←


「 じゃあ、りゅうちぇからしていい?」


『 うーん。』


「 チュッ」


『 ふふっw』


「 ごめんね。チュッ」


『 怒ってないってww』


「 イチャイチャしよか?( ≖ᴗ≖​)ニヤッ」


『 えぇ~』


「 強制です。拒否権ありません♡」













































その後。狼になった


可愛い子犬みたいな彼氏は


私の自慢の彼氏ですw