無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第35話

末澤誠也




最近。私の彼氏の様子が




おかしいんです。。

















夜帰ってくるの遅いし。







朝は出てくの早いし。




















話してもない。。












これって、倦怠期?











いや、それは無い。












もしかして。浮気???















『 ねぇ。誠也』


「 なに?」


『 最近、朝早く出て夜遅く帰ってきて
なにしてんの?』


「 なにって。色々と。」




『 色々って何?』



「 色々は、色々だよ。」



『 それが何かって聞いてんの。』




「 だから、教えへん!」




『 じゃあ、ケータイ見せて。』



「 いややわ。、」



『 なんで?なんかやましいことでもあるの?』



「 そんなのないけど。」



『 じゃあ、問題ないよね?』



「とりあえずダメ。」



『 もう。いいよw(泣)別れよう』




「 ちょまっ」




(出ていく)














本当にひどい。




私が何したって言うん?











勢い余って出てきたけど。どこ行こ。















せや。正門の家いこ





























ピンポーン







正門「はーい」



ガチャッ




正門「あなたちゃん。。。」



『 別れた。今日泊まらして』



正門「 とりあえず。家入り」



























正門「 カフェオレやろ?」



『 さすがやな。』



正門「 まぁな。」
























そうです。元カレです()











正門「 んで、なんで別れたん」



『 最近な。朝早く出ていくし夜遅く帰ってくるし。最近休みの日も出て行ってるし』




正門「 うーんw」





『 なんで笑ってるん。』




正門「 いや、なんでやろぉな。」



『 浮気してるんやないかなって。ほんでな。今日、ケータイ見してって言ってん』



正門「 おん。」



『 見してくれんくて。』



正門「 ほんで、別れよだけ言って出てきたんや。」



『 さすが元彼』



正門「 なめんなよ?、、、、ちゃうねん」



『 ふはっww』




正門「 え、俺、元カレやで?しかも、別れたくなくて別れたやつやで??何してもしらんで?」




『 いいよ。もうフリーだし。正門にもらわれてもいいわ。』



正門「 は。ほんまに知らんで?(近寄る)」



『 ええよ。( )』




正門「 今彼に潰されそうやからやめとくww」



『 別に潰されんで。もう別れたんやから』




正門「 じゃあ、これなに?」



『 え?』
ざわわ
ざわわ
まさかど。あなたしらん?
ざわわ
ざわわ
おい。
ざわわ
ざわわ
あなたが、出て行ってしまった
ざわわ
ざわわ
どこおるか知らん?
ざわわ
ざわわ
ホンマに心配やねんけど
ざわわ
ざわわ
まさか。お前、
ざわわ
ざわわ
ふざけんなよ。
ざわわ
ざわわ
今から行く



『 え、、、、、』




正門「 めっちゃ愛されてるやん?」




『 、、、、』




正門「 もうそろそろ。来ると思うで」




















ピンポーン















正門「 きた」



ガチャッ




「 あなたは!?」




正門「 おるで?」




「 なんもしてへんよな?」



正門「 するかぁ!」




『 誠也』




「 あなた!(ハグ)」



『 なんで。(泣)』



「 ごめやん。この状況やから言うけど
あなたもうすぐ誕生日やん?やから。サプライズしようと思ってん。。」




『 え、、、、(泣)』




「 やから、計画を立てるのに。朝早く出て
帰るの遅くなっててん」




『 正門知ってたん?』



正門「 知ってたで?やって、俺も、仕掛け人やし」




『 もぉ!!!!(泣)』






































「 あなたしか愛してないよ」




『 えへっ。ありがとう😢🥰』



正門「 よそでやれ」←