無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

渡辺翔太
渡辺翔太の彼女の



あなたです!













渡辺氏って、モテモテで



もう。あなた彼女の意味あるかな?ってぐらい



んでさ、ほかの女の子たちと楽しそうに話すのね



だから、あなたも、仕返しをして
嫉妬してもらおうと♡






























もゆに、頼んで早速実行だ!







ちなみに作戦としては



あなたも、男子達といっぱい話す




彼氏が出来て、話しかけてくる男子は


スルーしてたんだけど


仕返しだから話すって言うやつ♡





















もゆといこ!




















男子1「 あなたちゃん!おしゃべりしよ!」



『 ん?ええよ』



男子1「 ほんと!?ちょっとみんな!
あなたちゃん話してくれるって!」



男子2「 え!」


男子3「 おぉ!!」
















『 あっ、ちょっとみんな!』





男子「はい!」



『 私って彼氏いるじゃん?』



男子「 あぁ、渡辺くん」


『 そうそう!』


もゆ「 でもさ、いつもさ、いろんな女の子と話して
あなた彼女の意味ないんじゃない?」


『 っていう話になって嫉妬してもらおうっていうやつ』



もゆ「 協力してくんない?」




男子「 いいね!協力する!」



男子1「 渡辺くんを嫉妬させよう」



『 おぉ!(小声)』





























「 ねぇ、さっきから楽しそうに話してるけど」









え、早くない!?



え、早くない!?www












「 俺も混ぜて?」



もゆ「 ごめんけど今、この5人で話してるから☺️」



もゆwwwww本気やんwwww





「 あっそ」



































『 ふっwいじけた』


男子「 成功?」



『 いや、もうちょい』




男子「 あなたちゃん!今度さ
俺と出かけない?」



『 ええよ!』






おうおう。見てる見てるww



もゆ「 そろそろやばくない?」


『 あとからが怖いわwww』



男子「 んじゃ、解散?」



『 おん!』



















































いま、もゆと二人で話してますw





もゆ「 おうおう。来たぞw(ボソッ)」



『 え?www』




「 ちょっとあなた」















あっwww







『 ん?』


「 向こう(腕引っ張る)」



もゆ「 がんばっ(ボソッ)」



『 www』







































































きゃーww空き教室wwww














「 ねぇ、俺の彼女だってこと自覚してる?」





人生初の壁ドン♡( )












『 じゃあ、逆に聞くけど私の彼氏って自覚してる?』





きゃーwww人生初の逆壁ドン←
















「 ( °࿁° )」


ビックリしてるwww


『 ねぇ、自覚してんのって(顔近ずける)』


「 してるよ」



『 んじゃ、ほかの女と喋んなよw(ネクタイ引っ張る)』


「 うん。ごめん」



『 よろしい』



「 チュッ」


『 ふっwww』












































私のSを知って

彼の何かが芽生えたみたいです←










嫉妬って凄いね!ww