無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第14話

セフレ兼愛方 4話
388
2021/12/31 13:28
テオside

待ちに待った日曜日
今日は好きな子と出かける日だ




「おはよ!寺島くん」

スマホをいじってまっていた俺を覗き込むようにしてふわっと笑う彼女はやっぱり可愛い









一緒にご飯をたべて、遊園地に行き、とても充実した時間した時間を過ごした俺たちはそろそろ帰ろうかと本格的に冷え込んできた東京の街を並んで歩く。


「ねぇ、また一緒にご飯行ってくれる?🥺」



🐴「フフッいこーね!」



かわいいなぁ、、


「じゃあ!今日は誘ってくれてありがとね♡」



🐴「こちらこそありがとねーん!」




またねと優しく微笑む彼女に別れを告げスカイハウスへと帰る







🐴「ただいまー!」


💜💪「おかえりなさーい!」



🐴「あれ?じんたんは?」


他のみんなはデートや友達とご飯に行くなどで家を空けると聞いていたが、じんたんはそんなこといってたか、?
いやまあ今日は2人でオフにしようと言ってたからいいんだけど、、



💪「あーなんか高校の頃の友達に会うってさっき出かけていきましたよーなんかめっちゃ嬉しそうだったんで彼女なんすかね笑」



🐴「あー、そっか、」



💪「なんか元気なくないっすか?朝あんなにルンルンしてたのに笑」



🐴「あぇ?ごめんごめんなんでもないよ笑」


いやほんとに俺どうしちゃったんだ、?笑
今日は好きなことデートできて嬉しかったはずなのに、今は全然気がのらない、



最近忙しかったから風邪ひいたのか?
今日は早めに寝よ....





午後11時明日の撮影の準備も早々に布団へ入り眠りにつく。















────────────────────
だいぶ間が空いてしまって申し訳ないです💦
これからは頻度あげていきます!!


関係ないんですけど、今日の動画みましたか?!いやほんとに尊かったですね、、🤤
運転してるの横から見れるの彼女だけなんやからお前ら金払えよ?!の下りあったじゃないですか、あれ隣に座ってるじんくんには言ってなかったんでまあそう言うことなんですよね😇
あと、トイレ若干見えるのテオくん興奮するやつやんって言っちゃうのとか確信犯じゃないですか、、
ずっとニヤニヤでしたね笑

語りたいんで皆さんの感想も良ければお待ちしてます!
今回も読んでくださってありがとうございました🙇‍♂️

皆さん良いお年を!!