無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第15話

クリスマス動画の裏側🔞
570
2022/01/05 06:27
.....だめだムラムラして眠れねぇ









今日はテオくんとのクリスマスお泊まりでの撮影があり、話し合いを終えてそろそろ寝ようかとした頃。時計は朝の6時半を指している。早く寝ないと明日の撮影に支障が出る。
分かってるけど、

....ダメだ眠れん。


いや第1さ?話し合いの時にふざけて胸触ってくるテオくんが悪いよね?!乳首性感帯って知ってるよね?!?!!!!!









.........しゃーない。1回抜いとくか






テオくんを起こしてしまうとさすがに悪いので頭から布団を被ってからモノを取り出す







🐰「ふっ、、、ぁ、」





先程触られた時から勃ったままの乳首を煽りながら自身を扱く






🐰「んっ、、ふッ、、!」





段々と上下に擦る手も早くなっていき限界も近づく。





🐰「ぁッ、イっ、ちゃ、、、!」







































🐴「じーんたん♡手伝おっか?♡」


🐰「あ゛、っ、、!!(ビクッ)」


🐴「あれ、イッちゃった?‪‪w」




突然後ろから耳元で話しかけられ限界に達した


🐰「え、、な、ておく、どしたの、?!」


🐴「テンパりすぎ‪w手伝おっか、って?」


🐰「え、っ、と、、うぁッ、、!」




後ろから抱きしめられるような形で擦られ萎えていたモノがまた昂り出す。



🐴「声かわいーね」



🐰「ん゛、、ぁ、」



🐴「フフッ乳首も勃ってんじゃん‪俺が触ったから?」



🐰「うっさい、ッ、!」




モノを擦られながら乳首を煽られ、さらに耳まで責められてしまうともう訳が分からなくなる、。




🐰「も、っイっちゃ、う、、から、!」



🐴「イけよ、」



🐰「あ゛ぁ、、、、、!!」




🐴「気持ちかった、?可愛いじんたん見てたら俺も勃って来ちゃった♡責任とってね?」



テオくんに手を押さえつけられ後ろに手を回される、、







......いやまずこうなったのこいつのせいだったよね?!?!?!






























──────────────────
クリスマス動画の裏側です!

私は何も変わらずこんなんばっか書いてくのでよろしくお願いします🙇‍♂️

今日も読んでくださってありがとうございます!