無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
268
2021/07/09

第1話

Prolog
🥀
でかっ....
遡ること一週間前〰
🥀
えっまた引っ越し!?
母
ごめんね....
🥀
いーよ別に....
お父さんも仕事で忙しんだし
父
いつもすまんな....
🥀
....大丈夫!
いつもお仕事頑張ってくれてるし!
お父さんは銀行で働いてるらしい。
そりゃあ転勤も多いわ....
正直今の友達気に入ってたのにな....
また1年もせずに転校か....
まあでも次は高校入学と同時らしいし....
そこまで浮くことはないか!
父
それであなたにはおじいちゃんの学校に行ってもらおうと思ってな。
母
そこでおばあちゃんたちと一緒に暮らしなさい。
🥀
うん分かった!....って
🥀
えええええええ!
おじいちゃんはでっかい高校の校長をしてるんだって
なんでも金持ちばっかいる高校らしい....
大丈夫かな!これ!
父
ごめんな....
やっぱ仕事やめるか....
母
いつも迷惑かけて....
この子も可哀想だし....
🥀
す、ストップ!!
🥀
私なら大丈夫だから!
2人は安心してお仕事頑張って!
父
ほんとか!
ありがとう!
母
ほんとあなたは優しい子ね!
あなたのお母さんでよかったわ....!
🥀
ちょ、ちょっと2人とも!
なにうるうるしてんのよ!💦
🥀
もー
涙もろいんだから....
新しい学校、不安もあるけどお父さんとお母さんのために頑張ろう!