無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

バーボンと2人、車の中で
安室 透  降谷 零  バーボン
安室 透 降谷 零 バーボン
疲れましたか?
ネグローニ
ネグローニ
いいえ。
シーン
ネグローニ
ネグローニ
っっ!!
左腕に痛みが走った。
安室 透  降谷 零  バーボン
安室 透 降谷 零 バーボン
大丈夫ですか?
ネグローニ
ネグローニ
え、ええ。
安室 透  降谷 零  バーボン
安室 透 降谷 零 バーボン
どうしたんですか?
ネグローニ
ネグローニ
なんでもないです。
安室 透  降谷 零  バーボン
安室 透 降谷 零 バーボン
てか、家どこです?
ネグローニ
ネグローニ
そこを右に曲がって、まっすぐ行ったとこ。
安室 透  降谷 零  バーボン
安室 透 降谷 零 バーボン
分かりました
ブゥーン
ネグローニ
ネグローニ
ここ。
ネグローニ
ネグローニ
ありがとう。
安室 透  降谷 零  バーボン
安室 透 降谷 零 バーボン
明日用事ありますか?
ネグローニ
ネグローニ
何時にですか?
安室 透  降谷 零  バーボン
安室 透 降谷 零 バーボン
19時とか大丈夫ですか?
ネグローニ
ネグローニ
大丈夫ですよ。
安室 透  降谷 零  バーボン
安室 透 降谷 零 バーボン
なら、19時にポアロで待ってます。
ネグローニ
ネグローニ
分かりました。
ネグローニ
ネグローニ
ならその時に、左腕の秘密を言ってあげますよ。
安室 透  降谷 零  バーボン
安室 透 降谷 零 バーボン
分かりました
安室 透  降谷 零  バーボン
安室 透 降谷 零 バーボン
では
ネグローニ
ネグローニ
失礼します。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
作者
作者
こんにちは、こんばんは、作者です!

今回とても短かったですね、すみません!

安室さんと何を話せばいいか分からなくなってしまいました...

出来るだけ長く書きます!
作者
作者
さあ、ネグローニの左腕の秘密はなんなのか!

次回の次回はコナン君達も登場予定です!

次回もお楽しみに!