無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第8話

episode



そこそこ大きい



ビル。



🐨「 じゃ、無線つけて 」



🐨「 お前は~~~~~ 」



🐭「 あなた、銃を持て 」



🐭「 一人残らず3階の男ども殺してこい 」



🐭「 ただし、資料なんか汚したら許さねえからな 」



🐭「 ジョングガ、ついてけ 」



🐰「 わかりました 」



作戦会議というより役決めだった



本来、殺し屋ならば



誰を殺るかなどが事前に決まってる。



スパイだってそうだ。



🕊「 … 」



不安が募ることを悟ったのか



🐴「 あなた 精一杯の力振り絞れば何とかなるよ 」



と声をかけてくれた。



けど、ここで私がヘマをしたら













ここで私も死ぬ、。




┄┄┄┄