無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第5話

episode



🐨「 あ、あなたさんの部屋はそっちね 」



そう言って角の部屋を指さす



🐨「 テヒョナの隣の部屋でごめんね 」



🐯「 よびました〜?? 」



🐨「 よんでない 」←



🐯「 あッ、あなたちゃん!! 」



すごいイケメン美形←



そして優しそう( ˙꒳˙ )←



この人が人を殺すなんて考えつかない



🐨「 さ、じゃあ、ユンギヒョンはいいとして 」



ナムジュンさんは



ベルを鳴らした。



すると部屋から次々にとび出てくる



🐨「 よし、自己紹介をしよう 」



┄┄┄┄