無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

242
2018/08/18

第2話

(2)
廣瀬 佑哉
廣瀬 佑哉
授業は終わりです。 日直はノートを持ってくるように。
チャイムが鳴り 騒がしい 教室の中 先生が声を張る。

今日の日直は.....と 少し期待しながら 後ろの黒板を 見ると.....
廣瀬 匠哉
廣瀬 匠哉
お前と 日直かよ ......  それも 兄貴に ノート 渡すとか ...... しょーみ 雑用.....
あなた

そんな事 言わない !!!

私は ルンルンで みんなのノートを 腕に 積んで行った。 一方のヒーローは みゆちんと 自分のノートを 手に持ち 私を変な目で 見ている。
あなた

お前 持つのそれだけか ? こんなか細い女の子を 助けようとしないのか ?

廣瀬 匠哉
廣瀬 匠哉
お前は ゴリラ並みの 馬鹿力が あるだろ 。
そう言って ヒーローは 教室を出て行った。 みゆちんが 持つよ と言って 半分こしてくれた。 神。


あなた

失礼しま ~ す 先生~

廣瀬 佑哉
廣瀬 佑哉
早かったね。
先生は 実験道具を 綺麗に水で すすいでいた。

廣瀬 匠哉
廣瀬 匠哉
クソ...... 結局は雑用.....
廣瀬 佑哉
廣瀬 佑哉
何か 言ったか ?
廣瀬 匠哉
廣瀬 匠哉
何にも 。
御沢 彩
御沢 彩
まァ まァ 、 仲良くしましょうや 。

先生 今日は宿題 無いですよね ??
あなた

今日あったら 死ぬよォ..... 先生ィ~ 今日はおピアノのおレッスンが あるんすよォ~

先生は そうですか と塩対応を見せた。
廣瀬 佑哉
廣瀬 佑哉
ピアノ 習ってたんだね。 ピアノやドラムは 頭が良くてドン臭く無い子だけが 習えるんだよ。
廣瀬 匠哉
廣瀬 匠哉
それ イヤミかよ.....
あなた

遠回しに 私はドン臭いと 言いたいのですね....

廣瀬 佑哉
廣瀬 佑哉
まァ 、 あなたには まだ希望は ありますがね 。
そして先生は 頭を ポンポンした 。


これはいわゆる______ !!!!!!
御沢 彩
御沢 彩
お、落ち着け真田 深呼吸だ
みゆちんが 背中をさする。






あなた

廣瀬佑哉のォォォ !!! 頭ポンポン 頂きましたァァァ !!!

廣瀬 匠哉
廣瀬 匠哉
お、おい 真田.....
とっさに 私は 叫んでしまった。

あんなイケメンから少女漫画の醍醐味 ''頭ポンポン''貰ったら 叫ばずには いられないから ァァァ!!!
廣瀬 佑哉
廣瀬 佑哉
真田あなたさん。呼び捨てはいけませんよ。
御沢 彩
御沢 彩
あ、こいつの事は さなりんって 呼んであげて下さい
あなた

あ、 はァい ♡ さなりんでも あなたちゃんとか さなちゃん でも どうぞォォ♡

廣瀬 佑哉
廣瀬 佑哉
......あなたちゃんとさなちゃんは嫌だから さなりんで行こうかな
さなりん !!!  1番ないわーと思っていたがこんな イケメンに言われたら もちろん キュンと来るわァァァ !!! そして私はこれから 憧れの少女漫画ライフを 送るんだァァァ !!!