無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第5話

5話
ガラガラ←ドアの音
おはよー
おはよ!
あなたもおはよ!
あなた

...おはよ!

私はついでかよ...


てか、挨拶ってして意味あんの?
まぁ、いいや

てか、こいつらなんなの?
いっつも裏で私の悪口言ってるくせに
何  仲良い  みたいな感じ出してくんの?

ムカつく
男1
ねぇ、あなたちゃん
あ、こいつ 前、私が遊んだ奴だ
あ、

遊んだって言うのは
私が男を 色々と可愛こぶったりして 落とすこと


多分今喋りかけてくるってことは

告白かな?
あなた

あ、男1君!

あなた

どうしたの?

男1
ちょっと付いてきてくれない?
あなた

え?あ、うん!

あなた

いいよ!!




絶対告白じゃん



ヤバい、笑いそう...
あなた

どうしたの?

男1
あの、さ、、
男1
俺、あなたちゃんのこと好きだわ
あなた

っえ!

っていう驚いたふりもしといて
男1
あの、、俺と付き合ってください!!
はい来たー  ←なんかうざっ笑  byいちごタルト
まぁ、答えは決まってる
あなた

え、、と

あなた

あの、

あなた

ごめんなさい!!

あなた

私、、好きな人居て...

男1
そう、、だったんだ...
あなた

ホントにごめんね

反応面白すぎでしょ笑笑
男1
い、や...
男1
大丈夫...だよ
ヤバい面白すぎて本当に笑いそうになった
あなた

あの、

あなた

友達でいてくれる?

男1
う、うん
まぁ、口だけだけど


実際絶対に喋ったりしないし

新しい男見つけて遊ぶし


っていうかホントに馬鹿だなー
確かこいつ前まで彼女いたんでしょ?
その彼女振ってまで私のとこ来るかね...

って、私が遊んだからなんだけど笑
あなた

あ、じゃ、私

あなた

もう行くね?

男1
あ、うん...
ふぅ、


次は、誰で遊ぼっかな〜







あ、





私の近くにいい人いたじゃん ニヤ

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

猫、、、、ニャン
猫、、、、ニャン
YouTube &sexyzone &GENERATIONS &三代目&ジャニーズWEST が好きなので、 この人たちの小説を出そうと思ってます よかったら見てってください(_ _)
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る