プリ小説

第4話

4話
なんて考えてたらもう学校に着いた
あ!あなた~
あなた

あおいおはよう!

この子は葵(あおい)
あおいはいっつも私に喋りかけてくる
普通にうっとうしい


あおいは私と親友だと勘違いしてるっぽいけど
私は友達とも思ってない


人なんて信頼出来ない
人なんてどうせ裏切る
ずっと仲良くしてても...

あ、今日勉強した?
そんなのどうでも良くない?
まぁ、一応答えるけど
あなた

私あんまりしてない笑

えぇー
絶対嘘だー
あなた

ホントだって笑

だってしても意味ないし
こんな高校の問題なんて簡単すぎる



間違えるなんてバカみたい
まぁ、いいや
早く教室行こ?
あなた

あ、うん!

はぁー
ホント疲れる

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

猫、、、、ニャン
猫、、、、ニャン
YouTube &sexyzone &GENERATIONS &三代目&ジャニーズWEST が好きなので、 この人たちの小説を出そうと思ってます よかったら見てってください(_ _)