プリ小説

第12話

12話
あなた

はあ。

訳わかんない...





あの後からずっと中島くんの事...
考えてる...
授業中もずっと...








今は...




私は力を使えない...


エネルギーがないから...







中島くんを信じてこの遊びを辞めるか...
ストレスを抱えないように
自分の為に遊びを続けるか...




今の私に考えられることはこの二択しかない...


決めるのは私...














・・・・・・







私は...






人を信じない...
































でも...
あなた

中島くんの事...

あなた

信じてみよっかな...




なんでそう思ったのか分からない




けど、







彼の瞳が嘘をついているようには見えなかった...

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

猫、、、、ニャン
猫、、、、ニャン
YouTube &sexyzone &GENERATIONS &三代目&ジャニーズWEST が好きなので、 この人たちの小説を出そうと思ってます よかったら見てってください(_ _)