無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第48話

episode2〜番外編〜第9話
ストーカーの件から1週間ほどたった今日、雑誌の撮影で楽屋にいる。





コンコン
あなた
あなた
はい
スタッフ
失礼します!あなたさん、ファンレターが届いてます!
あなた
あなた
あぁ、ありがとうございます。
スタッフ
はい!では失礼します!


ガチャ


ちょうど撮影まで時間があるのでファンレターを読むことにした。





今回も沢山のファンレターが届いている。






1枚ずつ手に取って読んでいく。







"あなたちゃん!大好き〜❤これからも応援してるよー"




"テテあなたカップル大好き〜!"






"あなたちゃんが表紙の雑誌買ったよ!もうめっちゃ可愛かったぁ〜"






ファンからの手紙には温かい言葉や励ましの言葉などが沢山書いてありつい笑がこぼれる。
あなた
あなた
(嬉しいな😌)



そう思いながら次の手紙を手に取る






中を開くと








"○ね"






"呪ってやる"







"モデルやめろ"








"こ○すから"









"テヒョンは私のモノ"









などと書かれた手紙が何枚もでてきた。






正直予想はしていた。






分かっていても、実際見ると辛かった。
あなた
あなた
こんなの慣れてるはずなのにな。


コンコン



あなた
あなた
はい
ガチャ
テヒョン
テヒョン
あなた〜ーー!!!
あなた
あなた
テヒョン



持っていた手紙をサッと隠す
テヒョン
テヒョン
ん?何してたの?
あなた
あなた
撮影まで時間があるからファンレター読んでたの
テヒョン
テヒョン
ふーん、そっか!俺も見たいなーー
あなた
あなた
だめ
テヒョン
テヒョン
えー!なんで?
あなた
あなた
恥ずかしいから
テヒョン
テヒョン
むぅ
あなた
あなた
拗ねないでよ
コンコン
あなた
あなた
はい?
ガチャ
ジミン
ジミン
テヒョナ急に走り出さないでよ!
ジョングク
ジョングク
あれ?なんでヒョン拗ねてるんですか?
テヒョン
テヒョン
あなたがファンレター見せてくれなかった
ジン
ジン
それだけㅋㅋ
テヒョン
テヒョン
大事です!!
あなた
あなた
後で見せるから
テヒョン
テヒョン
えー、なんで今ダメなのー?
あなた
あなた
、、、私がまだ読み終わってない
テヒョン
テヒョン
あ、なるほど、分かったー
あなた
あなた
(ふぅ、危ない)
テヒョン
テヒョン
(あなた、また何か隠してない?)
あなた
あなた
(テヒョンには心配かけさせたくない。)
ナムジュン
ナムジュン
とりあえず僕達もう撮影だし行くよ!
テヒョン
テヒョン
えーーー
あなた
あなた
頑張って
テヒョン
テヒョン
うん!頑張る😊
ユンギ
ユンギ
切り替え早
テヒョン
テヒョン
ばいばーーい!
BTS
BTS
ばいばい!
あなた
あなた
うん、ばいばい
ガチャ
あなた
あなた
ふぅ
あなた
あなた
頑張らないと。






ーーーーーーーーーー
今日の撮影も終わり疲れていたのですぐに帰宅した。





タクシーで家の前まで送ってもらう。





家に帰る前にポストを確認しに行く。
あなた
あなた
(大した郵便物は無さそうだな。ん?)
ポストを確認していると、見たことのない黒い封筒が入っていた。



不気味に思い、それを家に持ち帰る。




封筒の中にカッターの刃などが入ってないか確認する。




どうやら入っておらず、手紙だけのようだ。




もし、カッターの刃が入っていたら家がバレているということになる。





しかしまだ安心はできない。






ゆっくりと手紙を開き、書かれた文字を読んでいく。






お ま え の い え は と く て い し た。


テ ヒ ョ ン と わ か れ ろ。


わ か れ な け れ ば


お ま え を こ ○ す。







それは殺害予告だった。
あなた
あなた
、、、。
あなた
あなた
どうしよう
あなた
あなた
ただのイタズラだよね。



またいつも通り耐えればいい、そう思っていた。






ただ殺害予告の手紙が送られてきたのは初めてで
あなた
あなた
(正直怖い。)
あなた
あなた
(でもこんなの誰にも言えない。)
あなたはその手紙を見て見ぬふりをすることにした。













この手紙が恐怖の始まりだとも知らずに、、

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

あらいぐま
あらいぐま
JK3 バイト漬け 小説とか書けるかな 小説書くの人生初なので色々許してください。 語彙力ください( ˉ ˡˍˉ ) 学生なので投稿は不定期どす。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る