無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第32話

第31話
あの日高熱で倒れてから日が経ち、今日は休日の日。
今日もまた特にやる事がなく、家でぼーっと考えるだけ。
あなた
あなた
(今日も、あのカフェ行こうかな。)
もしかしたらテヒョンがいるのではないかという淡い期待を抱きながら身支度をし、家を出た。







カフェに着き、スタッフに案内される。





その時にざっとあたりを見渡すも、そこにテヒョンの姿はなかった。
カフェスタッフ
お決まりでしたらお伺い致します。
あなた
あなた
ホットコーヒーで。
カフェスタッフ
はい、かしこまりました。
あなた
あなた
(いるわけないか。)
今の今までテヒョンの事を考えなかった日はない。
ふとした瞬間にテヒョンのことを考えてしまう。






"好き"





ただその感情だけが溢れ出す







でももう、この想いは届かない。
あなた
あなた
(テヒョンには、ヨヌちゃんがいる。)



今更伝えたところで何も変わらない。
カフェスタッフ
お待たせいたしました。ホットコーヒーでございます。
カフェスタッフ
失礼致します。
あなた
あなた
(はぁ、あったかい。)
カランカランッ
お店のドアが開く。





若い女性が来店したようだ。









カランカランッ
またお店のドアが開いた。
あなた
あなた
(今度は年配の男性か。)





お店のドアが開く度、テヒョンではないかとつい見てしまう。
あなた
あなた
(どうせくるわけないのに。)










ここはテヒョンと仲良くなったきっかけの秘密のカフェ。










私の事を嫌いになったテヒョンがくるわけない。







分かっていても、気づいたら君の影を探している。















あの日このカフェで笑いあった事を思い出すと、出し切ったはずの涙がまた溢れ出てしまいそうになった。











カランカランッ
あかり(BTSマネ)
あかり(BTSマネ)
あれ?、あなたさん?
あなた
あなた
、あかり。
あかり(BTSマネ)
あかり(BTSマネ)
久しぶりだね。
あかり(BTSマネ)
あかり(BTSマネ)
また、相席してもいいかな
あなた
あなた
うん
カフェスタッフ
ご注文お決まりでしたらお伺い致します
あかり(BTSマネ)
あかり(BTSマネ)
カフェラテください
カフェスタッフ
かしこまりました。
あかり(BTSマネ)
あかり(BTSマネ)
偶然だね。今日休みなの?
あなた
あなた
うん、あかりも休み?
あかり(BTSマネ)
あかり(BTSマネ)
仕事が午前中で終わったんだ〜
あなた
あなた
だからきたんだ
あかり(BTSマネ)
あかり(BTSマネ)
うんうん!
あかり(BTSマネ)
あかり(BTSマネ)
まさかあなたさんがいるとは思わなかったな〜、最近忙しそうだったし
あなた
あなた
最近は忙しかったかな、今日たまたまオフになった
あかり(BTSマネ)
あかり(BTSマネ)
そうだったんだ〜、そういえばこの前倒れたみたいだけど大丈夫だった?
あなた
あなた
うん、大丈夫だよ。
すぐ治ったから
あかり(BTSマネ)
あかり(BTSマネ)
そっかー、今はもう大丈夫なの?
あなた
あなた
うん、大丈夫。
あかり(BTSマネ)
あかり(BTSマネ)
何か悩み事ないの?最近少し思いつめたような顔してるから、、
あなた
あなた
まぁ、無くはないかな。
あかり(BTSマネ)
あかり(BTSマネ)
私でよかったら話してみてよ。
スッキリするかもしれないよ?
あなた
あなた
うん、少し長くなるかも。
あかり(BTSマネ)
あかり(BTSマネ)
大丈夫だよ😊
あなたはゆっくりとテヒョンへの気持ち、ヨヌのことについて話し始めた。
ーーーーーーーーーー
あかり(BTSマネ)
あかり(BTSマネ)
そうだったんだ。
あなた
あなた
もう、今更なんだけどね。
あかり(BTSマネ)
あかり(BTSマネ)
、そんなことないよ!
あなた
あなた
テヒョンにはヨヌちゃんがいる。
あかり(BTSマネ)
あかり(BTSマネ)
でもあなたさんはヨヌさんがいるって分かっても好きって思ったんだよね?
あなた
あなた
うん。
あかり(BTSマネ)
あかり(BTSマネ)
テヒョンに拒絶されても、今でもあなたさんは本気でテヒョンが好きなんだよね?
あなた
あなた
す、き。
ふと涙がこみ上げてくる
あかり(BTSマネ)
あかり(BTSマネ)
今動かなきゃ、何も変わらないよ?ずっとこのままでいいの?
あなた
あなた
【首を横に振る】
あかり(BTSマネ)
あかり(BTSマネ)
だったら本当の気持ち、伝えなきゃ!
あかり(BTSマネ)
あかり(BTSマネ)
後悔してからじゃ遅いよ!
あかり(BTSマネ)
あかり(BTSマネ)
今、テヒョンはBTSハウスにいるよ。
あかりはあなたに微笑みかけた
あかり(BTSマネ)
あかり(BTSマネ)
行ってきな☺️
あなた
あなた
っ、、。
あなた
あなた
ありがとう。
あなたは、お金を置き急いでお店から出た。












(。-ω-。)----------キリトリ線----------(。-ω-。)
さぁ、やっと動き出しましたな。



もう少しで最終話!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

あらいぐま
あらいぐま
JK3 バイト漬け 小説とか書けるかな 小説書くの人生初なので色々許してください。 語彙力ください( ˉ ˡˍˉ ) 学生なので投稿は不定期どす。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る