無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第57話

バレンタイン〜1話〜
これはテヒョンと婚約する前のお話


今年も女の子が大好きな男の子にチョコをプレゼントする大イベントがやってきた


街を歩く女の子達は忙しそうにでもとても幸せそうな顔をしていた


今日はバレンタイン2日前
あなた
あなた
(女の子は皆好きな人に手作りのチョコを渡すのかな)
思い返せば過去に恋をしたことがなく男の子に本命など渡したことがなかった


ただ今は違う


今のあなたにはテヒョンがいる
あなた
あなた
(私も作った方がいいのかな…)
お菓子作りの経験はあるが大人のバレンタインはブランド物のチョコレートを送るイメージがある
あなた
あなた
(手作りって重いかな…)
どれだけ考えても経験が少ないため答えは出てこなかった
あなた
あなた
(こんな時は…)





ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あなた
あなた
ごめん呼び出して
あかり(BTSマネ)
あかり(BTSマネ)
全然大丈夫だよ!
今日休みだったし!
あなた
あなた
よかった
あなたはあかりに相談するためいつものカフェに呼び出した
あかり(BTSマネ)
あかり(BTSマネ)
あなたさんからカフェのお誘いって珍しいね!☺️
あなた
あなた
うん、ちょっと相談があって
あかり(BTSマネ)
あかり(BTSマネ)
ん?どうしたの?
あなた
あなた
バレンタインの事なんだけど
あかり(BTSマネ)
あかり(BTSマネ)
あ!そう言えばもうすぐだね〜
あなた
あなた
うん
あかり(BTSマネ)
あかり(BTSマネ)
私もメンバーにチョコ作らないとなぁー
あなた
あなた
?あかりは手作りチョコなの?
あかり(BTSマネ)
あかり(BTSマネ)
うん!毎年そうだよー!
あなた
あなた
そ、そうなんだ…
あかり(BTSマネ)
あかり(BTSマネ)
それで?バレンタインがどうしたの?
あなた
あなた
テヒョンにあげるバレンタインチョコなんだけど手作りかブランド物か迷ってて
あかり(BTSマネ)
あかり(BTSマネ)
それは当然手作りだよ!!
あなた
あなた
え、
あかり(BTSマネ)
あかり(BTSマネ)
手作りが1番気持ちが伝わるから!
あなた
あなた
でも、重くないかな…
あかり(BTSマネ)
あかり(BTSマネ)
私がなんで毎年メンバーに手作りチョコ作ってるか分かる?
あなた
あなた
気持ちを、伝えるため?
あかり(BTSマネ)
あかり(BTSマネ)
そう!確かにブランド物も美味しくて気持ちも伝わるかもしれない、でも一生懸命贈る相手を想いながら作ることでより気持ちが伝わると思うの!
あかり(BTSマネ)
あかり(BTSマネ)
私は普段から感謝してもしきれない思いをメンバーに伝えたくて毎年手作りチョコを作ってるんだ!
あなた
あなた
そう、なんだ
あかり(BTSマネ)
あかり(BTSマネ)
だからあなたさんも、普段なかなか伝えられないテヒョンへの大好きって気持ちを込めて手作りチョコ作ってみな😊
あなた
あなた
…//
あかり(BTSマネ)
あかり(BTSマネ)
あ、ごめんまた語っちゃったㅋ
あなた
あなた
ありがとう、作ってみる。
あかり(BTSマネ)
あかり(BTSマネ)
うん!😁


この後もしばらく雑談し夕方頃にあなた達は解散した


家に帰るついでに近くの百円均一やスーパーにより必要な材料やラッピングを買い揃えた


今はキッチンの前


一応クッキーとトリュフの材料を買ってきてある


あなたは今どちらを作ろうか悩んでいた
あなた
あなた
(どっちがいいかな)
あなた
あなた
あなた
あなた
両方あげればいいか
菓子作りは久しぶりなので分量・手順を確認しながらトリュフとクッキーを作った















あなた
あなた
とりあえずできた

あなたの目の前にはお皿いっぱいのクッキーとトリュフがあり後はトッピングとチョコペンで完成だ


沢山あるクッキーとトリュフの中から形の良いものを選び最後の仕上げをした


トリュフにはチョコペンとアラザンをのせ可愛く仕上げクッキーにはチョコペンでBTSやハングルでテヒョンと書いた


デコレーションするクッキーが残り1枚となったところであなたは手を止めた
あなた
あなた
ハート…
残る1枚はハートの形をしたクッキーだった


このハートがテヒョンへの気持ちを表すものだと思うとテヒョンに渡すのが恥ずかしくてたまらなくなった
あなた
あなた
…//
あなた
あなた
…TATAにしよ。
ハートの形のクッキーをTATAにするという名案を思いつきチョコペンで顔のパーツを書く


やっと完成しクッキーをラッピングする

今日作ったトリュフは練習用で多めに作った分明日あかりに試食してもらいまた作る予定だ


あかりの分をラッピングし、残ったトリュフを口に入れる
あなた
あなた
あま


このトリュフの甘さもテヒョンへの想いだと思うと恥ずかしくなりまた顔があつくなった
あなた
あなた
喜んで..くれるかな


テヒョンの喜ぶ顔を思い浮かべ、もう1つのトリュフを口に入れた。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

あらいぐま
あらいぐま
JK3 バイト漬け 小説とか書けるかな 小説書くの人生初なので色々許してください。 語彙力ください( ˉ ˡˍˉ ) 学生なので投稿は不定期どす。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る