無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第43話

episode2〜番外編〜第5話
2つの問題を解決し後はファンへの報告だけ











今日はテヒョンがあなたの家に来る日
あなた
あなた
(もう少しで来るかな)



ピーンポーン
あなた
あなた
あ、きた
ガチャッ
テヒョン
テヒョン
あなたー!!
ギュッ
ドアを開けた瞬間突然テヒョンが抱きついてきた
あなた
あなた
ちょっと、//
テヒョン
テヒョン
んふふ
あなた
あなた
もう//、リビング行くよ
テヒョン
テヒョン
はーい
あなた
あなた
コーヒー入れるから
そこ座ってて
テヒョン
テヒョン
ありがとー










'
コーヒーに少しずつお湯を入れていく
あなた
あなた
(はぁ、心臓もたない。)
テヒョン
テヒョン
まーだーー?
あなた
あなた
まだ
テヒョン
テヒョン
えーー
あなた
あなた
もうできるから


コーヒーにお湯を入れ終わりテヒョンの元へ運ぶ
あなた
あなた
おまたせ、どうぞ
テヒョン
テヒョン
ありがと
同時に一口飲む
テヒョン
テヒョン
うーん、美味しいね〜
あなた
あなた
うん
テヒョン
テヒョン
ねぇあなた?
あなた
あなた
ん?
テヒョン
テヒョン
ジフンと話したんだよね?
あなた
あなた
うん、ちゃんと話してきたよ
テヒョン
テヒョン
そっかー
テヒョン
テヒョン
もうジフンには隠さなくていいんだね〜
あなた
あなた
うん、まぁそうだね
テヒョン
テヒョン
俺さ、あなたが楽屋からジフンに連れていかれちゃった時さ
あなた
あなた
あー、うん
テヒョン
テヒョン
本当はさ、あなたを抱きしめて俺のだって言いたかったんだよね
あなた
あなた
そ、そう//
テヒョン
テヒョン
でも俺ちゃんと我慢したんだよ〜
あなた
あなた
ありがとう
あなた
あなた
テヒョンもヨヌちゃんと話したんでしょ?
テヒョン
テヒョン
うん!
テヒョン
テヒョン
ヨヌにちゃんと俺の気持ち伝えてきたよ。
テヒョン
テヒョン
ちゃんと分かってくれた!謝ってもくれたよ
あなた
あなた
そっか、よかった。
あなた
あなた
(じゃあもう、我慢する必要ないのか)
テヒョン
テヒョン
近いうちに謝りに来るかも
あなた
あなた
分かった
テヒョン
テヒョン
これで2つ解決したね〜あとはファンの皆だけだ。
あなた
あなた
うん、あのさ。
テヒョン
テヒョン
ん?
あなた
あなた
抱きしめていい?
テヒョン
テヒョン
え?!、//
あなたどうしたの?!
あなた
あなた
、、。別に//
恥ずかしくなり自然と下がっていた頭を上げ、テヒョンの顔を見ると何故かまるで子犬のように瞳をキラキラさせあなたを見つめていた
あなた
あなた
(もう限界なんですけど)
我慢してた何かが一気に爆発し、何も言わず勢いよくテヒョンに抱きつく
テヒョン
テヒョン
わっ!
突然抱きついたせいか支えきれず床に倒れ込む
テヒョン
テヒョン
ちょっあなた大丈夫?
そう声をかけるがあなたはテヒョンの胸に顔をうずめたまま動かない
テヒョン
テヒョン
(これは、やばい。//)
あなた
あなた
テヒョン
テヒョン
テヒョン
ん?
あなた
あなた
テヒョン我慢してたんだよね
テヒョン
テヒョン
うん!そりゃあ我慢たくさんしたよ!
(今もだけど、)
そこからゆっくりとうずめていた顔を上げ、テヒョンの顔を見つめる
テヒョンを見つめるあなたの頬は少し赤くなっていた
あなた
あなた
私も
その一言でテヒョンの理性は吹っ飛びそうになった
テヒョン
テヒョン
同じだったんだね。正直あなたがジフンのとこに行っちゃったらどーしよって不安だった
なんとか理性を保つ
あなた
あなた
私も、ヨヌのとこへ行かないか不安だった。
テヒョン
テヒョン
そっか、嬉しいな
あなた
あなた
うん
テヒョン
テヒョン
それよりさ、いつまでこの体制なの?
あなた
あなた
あ、ごめん//
慌ててテヒョンから離れる
テヒョン
テヒョン
今日のあなたはすごく素直だね😊
あなた
あなた
う、うるさい//
テヒョン
テヒョン
あなた、好きだよ。
そう言ってテヒョンは触れるだけのキスをした
あなた
あなた
私も








これからどんな困難が待ち受けていても2人でなら乗り越えられる、そう思った。

























(。-ω-。)----------キリトリ線----------(。-ω-。)
作者どす。
ひたすらテヒョンとあなたさんのイチャイチャで終わりましたね笑

今回もドキドキして頂けましたか?


皆さん!お久しぶりです!!機種変やら文化祭やら進路活動でわちゃわちゃしており更新が遅れました😭まだ進路活動が終わってないので10月後半までは更新速度が極端に遅くなります!それでも読んでいただけると嬉しいです!待ってくれている方すみません💦そしてありがとうございます!これからもよろしくお願いします🙏

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

あらいぐま
あらいぐま
JK3 バイト漬け 小説とか書けるかな 小説書くの人生初なので色々許してください。 語彙力ください( ˉ ˡˍˉ ) 学生なので投稿は不定期どす。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る