無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第6話

第5話〜ユンギ〜
カメラマン
次!ユンギ君とあなた!
ユンギ
ユンギ
はい
あなた
あなた
はい
カメラマン
じゃあ、そのソファ座ってお互いの背中くっつけて!
あなた
あなた
はい
ユンギ
ユンギ
はい
カメラマン
そうそう!ユンギ君は少しいたずらっ子っぽく笑って!あなたはクールに無表情!
カシャ カシャ📸
カメラマン
いいねいいね〜!次はユンギ君無表情であなたは悲しい表情でユンギ君の方を見る!
カシャ📸
カメラマン
いいねいいね〜♪
じゃあ表情そのままで手握ってみようか!それからナイショのポーズ!
カシャカシャ📸
ユンギ
ユンギ
(こいつの手、冷たいな。)
ギュ))優しく握る
あなた
あなた
(え、、なんで、そんなに優しく握るの。。私は日本人なのに)
ギュ))あなたはつい握り返してしまった。
カメラマン
はい!OK〜!終わり!
ユンギ
ユンギ
はっ))ありがとうございました。
ユンギは何事もなかったかのように立ち上がった。
ユンギ
ユンギ
ボソッ))勘違いすんなよ。
あなた
あなた
ありがとうございました。
ユンギは何も言わずに去っていった。
ユンギ
ユンギ
チッ))(何やってんだ俺は。)
あなた
あなた
(ユンギさんの手、暖かかったな。人の温もりは久しぶりだ。でも、勘違いしてはいけない。)
nextナムジュン×あなた→
------------------✁︎キリトリ線✁︎-----------------
作者
作者
作者です!
撮影の妄想は楽しいですね笑
皆さんも楽しんで頂けてると嬉しいです✨私のこの作品がランキングに入っていました!すごく嬉しいです😆これからも頑張って出来るだけ早くあげますのでよろしくお願いします!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

あらいぐま
あらいぐま
JK3 バイト漬け 小説とか書けるかな 小説書くの人生初なので色々許してください。 語彙力ください( ˉ ˡˍˉ ) 学生なので投稿は不定期どす。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る