無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第38話

story_34




















あなたside


んん……………。身体が重い………。


赤ちゃんっていうのもあるけど、


誰かに包まれてるような……………??


…………………………健ちゃん!?

山下健二郎
山下健二郎
……………んん…あなた………。
好きや……………………………スゥスゥ

聞いてはいけないものを


聞いてしまったかもしれない。


寝言でもそんなこと言っちゃだめ!!///


私はそっとベットから出ようとした。


その時。

山下健二郎
山下健二郎
まだ傍にいてや………。
あなた

………!?/////

山下健二郎
山下健二郎
ふふん、冗談や。‪w
おはよう、あなた。
あなた

じょ、冗談ね、あははははは。


焦った~。とっても焦った~。


けど、ちょっとだけキュンとした自分がいて


びっくりしてしまった。


龍友一途はどこいったよ。


あ、龍友……………………。

山下健二郎
山下健二郎
あなた、今日の夜
龍友空いてるらしいから、
そんときに全部話してもらい。
あなたは大きな誤解をしてるわ。
確かに見ただけやったら
誰もがそうやと思ってまうけど。
あなた

ひ、1人……………??

山下健二郎
山下健二郎
はぁぁぁ、
わかったから、
俺も一緒に行くから!!///
あなた

よかった……………‪w

山下健二郎
山下健二郎
あなたを困らせるようなこと
言っていい??
あなた

………??

山下健二郎
山下健二郎
さっきの全部
寝言やと思ってると思うけど、
寝言ちゃうからな。
ほら、朝ごはん食べるで。
あなた

!?!?/////
















心臓に悪いです。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

えすたん.
えすたん.
👊🐒🌈 と書いて ファンマ と読む。 🍑 … まるちゃん同盟👼
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る