無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第26話

story_22















龍友side


ついに、この時が来てしまったで。


僕の鼓動を刻むリズムが、


どんどんスピードを増していく。


下手したら、LIVEの時よりもやばいかも。


どうか、成功しますように……………。

数原龍友
数原龍友
あなた!!
ここの夜景めっちゃ綺麗やろ??
あなた

めっちゃ綺麗!!✨
ここ、綺麗だね~💜

数原龍友
数原龍友
なぁ、あなた___。
あなた

ねぇ、龍友___。

数原龍友
数原龍友
あっ、ごめんやで、
あなたのほうからでええから、
あなた

い、いいよっ…、
龍友からでも…。

数原龍友
数原龍友
じ、じゃあ、僕の方から…。
数原龍友
数原龍友
誕生日プレゼント…/////
あなた

えっ………/////

数原龍友
数原龍友
もうわかったよな??/////
指輪と婚姻届…。
僕と………結婚してください。//
あなた

龍友っ…😭

あなた

私からも…いい??///

数原龍友
数原龍友
いいで…。
あなた

私の体の中にね……………
子供がいるんだって😊

数原龍友
数原龍友
うそやろ!?!?!?
あなた

龍友と、私の子供だからっ!!
一緒に…育てようね😊

数原龍友
数原龍友
おう!!
とりあえず家帰って、
婚姻届書かなな!!
あなた

うん!!


振られるんかと思った。ちょっと焦った。


僕の喜びは、何倍にも増した。


あなたも、あなたのお腹におる赤ちゃんも、


大切に大切にするからな。

































僕には守らねばならない人が、


一気に2人になってしまいました___。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

えすたん.
えすたん.
👊🐒🌈 と書いて ファンマ と読む。 🍑 … まるちゃん同盟👼
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る