無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第40話

story_36




















健ちゃんが帰ったあと。


龍友はずっと「ごめんなさい」という言葉しか


発しなかった。

数原龍友
数原龍友
あなた……………ほんまごめん。
あなた

だから大丈夫だって………。
勘違いした私も悪いし…。

数原龍友
数原龍友
ほんまごめん…………………………グスッ
あなた

龍友!?なんで泣いてんの!?

数原龍友
数原龍友
自分が思ってるより、
あなたに依存してたみたいやわ。
ごめんな…もう離れたりしーひん。
あなた

……………‪ふふっ‪w

数原龍友
数原龍友
なんで笑うんやぁ!!
こっちが真面目話してるって
ゆーのに!!😭
あなた

龍友の涙初めて見たなって‪w

数原龍友
数原龍友
なんやそんなことかいな。
あなた

もう………離れないでね。

数原龍友
数原龍友
/////
当たり前や。
絶対離れへん。
離さへんからな。
あなた

/////
















一件落着………??

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

えすたん.
えすたん.
👊🐒🌈 と書いて ファンマ と読む。 🍑 … まるちゃん同盟👼
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る