無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第14話

story_10














龍友side


んん~、よぉ寝たわ………。


ってあなたちゃんおらんやん。


てか腰痛!?なんやこれ。久しぶりやからかな。


あなたちゃんどこ行ったん。

数原龍友
数原龍友
あなたちゃん~??
あなた

あ、龍友おはよう😊
勝手にキッチン借りてごめんね!!
もうちょっとで朝ご飯出来るから!!

数原龍友
数原龍友
え、嘘やん。まじ??
ありがとうな!!
ていうかさ、腰、大丈夫??
あなた

………痛い。

数原龍友
数原龍友
よなぁ、僕もや。
あんま無理したらあかんで。
あなた

うん!!
出来たよ~

数原龍友
数原龍友
いただきまーす。((もぐもぐ
………うまっ!?
あなた

美味しい??よかったぁ。‪w
GENEの料理王子さんだから
結構ハラハラした。‪w

数原龍友
数原龍友
なんやそれ。‪w
数原龍友
数原龍友
いきなりやけどさ、
あなたって、呼んでいい??
あなた

なにそれ‪。w
改まって。‪w
いいよ👍

数原龍友
数原龍友
あなたっ😊
あなた

っ………/////
その笑顔に、弱いんですけど…。//

数原龍友
数原龍友
なんやそれ。‪w
数原龍友
数原龍友
あ、今日の15:00から、
亜嵐くんが帰ってきてから
LDHでダンスの練習すんねんな。
それ一緒に来てくれへん??
あなた

え!?私が!?いいの??
邪魔になるかもしれないし…。
あ、けど、知り合いはいるよ…??

数原龍友
数原龍友
あ、そーなん!?
じゃあ尚更やん!!
僕たち付き合ってるよっていう
挨拶的なやつも亜嵐くんに
しーひんとあかんし。‪w
あなた

/////
15:00までどーする??
家でゆっくりする??

数原龍友
数原龍友
そやな!!
この腰じゃ、
ジム行かれへんわ。‪w
あなた

‪w‪w‪w






















――ずっと一緒にいてほしい。大好きやで。――

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

えすたん.
えすたん.
👊🐒🌈 と書いて ファンマ と読む。 🍑 … まるちゃん同盟👼
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る