無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第13話

9
それから1週間後……
あなた

どう?そろそろ分かった?

BTS
BTS
いえ……
あなた

じゃあさ、私のパフォーマンス見といて!分かるかも知れないから

₍₍ ◝('ω'◝) ⁾⁾ ₍₍ (◟'ω')◟ ⁾⁾‪✩°。⋆⸜(* ॑꒳ ॑*  )⸝‬( 'ω'  و( و"♪
ジミン
ジミン
あっ分かった!
あなた

さぁ何でしょう!

ジミン
ジミン
笑顔だ
あなた

大正解!

あなた

みんな完璧なパフォーマンスをしようとし過ぎて、顔が笑ってなかった。

ホソク
ホソク
パフォーマンスは大事ですよね!なのに何で?
あなた

ファンはね、皆が素の状態じゃなかったら心配になるの。「何かあったのかな?」 「大丈夫かな」ってね

あなた

私もRoseに沢山の心配と迷惑を掛けてきた。

※Roseとはあなたのファン名
あなた

ジミン君はわかってると思うんだけど、私のデビュー当時、ジヨンと付き合ってることを公表した時……沢山迷惑を掛けてきたんだ。

あなた

パフォーマンスも大事だけど、ファンへの対応も大切なの

あなた

私はファンやジヨン、周りの支えてくれた皆がいるから今の私が居るの

あなた

そこを含めてもう1回踊ってみて!

BTS
BTS
はい!
( 'ω' و(و"♪( 'ω' و(و"♪( 'ω' و(و"♪( *´꒳`*)( 'ω'  و( و"♪
あなた

うん!さらにかっこよくなった!

あなた

「アイドルは笑顔が命!」
それだけは覚えておいてね!

あなた

じゃあ私は会議があるから行くね!

BTS
BTS
はい!ありがとうございました!



















NEXT
短くてすいません