無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話

7
前回の続き!
ジミン
ジミン
それは……
ジミン
ジミン
今回のステージに納得がいかなかったからです
あなた

何に納得がいかなかったの?

ジミン
ジミン
音程はズレるし、ダンスは忘れて遅れたし……
あなた

そんなに自分を追い込まなくても……

ジミン
ジミン
先輩には分かりませんよ!
ジミン
ジミン
皆から人気で、何もかもが完璧で!練習歴だって2年だし……
あなた

何もかもが完璧か……

あなた

そう見えるかもね。皆には……

あなた

私ね、本当はbig hitの練習生じゃなかったの

ジミン
ジミン
!!!Σ(゚ロ゚!(゚ペ?)???えっじゃあどこだったんですか?
あなた

YJPだったの

あなた

YJPでもね、big hitと同じように社長やコーチ、先輩達に評判は良かったの。

あなた

でもね、同期には評判が悪かった。何でだと思う?

ジミン
ジミン
何でも出来たから?
あなた

そう。全てに置いて完璧だったからって
私だけデビュー組に居るからだって

あなた

だから同期からの虐めは、酷かったんだ。

あなた

ある日、レッスンルームに入ったら、皆が一斉に私を見たの。 そしたらね、1人の練習生が泣いていたの

あなた

そして

男子練習生
「あなた!○○を虐めて怪我させたってどう言う事だよ!」
あなた

そう言われたんだ。

ジミン
ジミン
……
あなた

当然私は何の事かは知らないから無実を証明しようとした時に社長が来て

YJP社長
「あなた……見損なったよ」
あなた

そう言われで、デビュー組から降ろされた。そして、契約も解消された。

ジミン
ジミン
!?
あなた

事務所を追い出されてから、近くの公園で泣き崩れた。

あなた

私の居場所は、あそこだったのに……そう思いながら忘れるために歌を歌ったんだ。

あなた

そしたらbig hit社長が私の歌を聴いていたらしく

社長
社長
君、うちに来ないか?
あなた

その時はbig hitが男性グループだけの事務所だとはまだ知らなかったの。

あなた

そしてデビューした時、批判が沢山来た。

ファン
「big hitから女性アイドル!?……ごめん。無理だわwww」

ファン
「big hitに女は要らない」
あなた

家にまでカッターの入った手紙、ひどい時にはナイフまで入ってた。

ジミン
ジミン
!?
あなた

ジミン君。私がBIGBANGのジヨンと付き合ってる事知ってるよね

ジミン
ジミン
(*꒪꒫꒪)(  ._.)(*꒪꒫꒪)(  ._.)
あなた

その時出会ったのがジヨンなの。

あなた

相談に乗ってくれて、辛い時にいつも助けてくれたの

あなた

ジヨンのお陰で批判のことなんて全て忘れてた

あなた

でも、批判はどんどん酷くなってきたの。だから、認めて貰えるように必死に努力した。

あなた

決意をしてから1年半……批判が少しずつ少なくなって、私を認めてくれた人が増えてきたの。

ジミン
ジミン
(  '-' )
あなた

すごく嬉しかった!

あなた

そして1年後……















NEXT
作者
作者
キリが悪いところで切ってすいません!できるだけ早く更新します!