第39話

37話 真菰ちゃん最終選別 参
314
2020/12/14 23:45
安藤 時雨
安藤 時雨
はぁはぁ…
安藤 時雨
安藤 時雨
つ"か"れ"た"ア"ア"ア"ア"ア"ア"
真菰
真菰
そうだね…
時は数時間前に戻る…
真菰
真菰
なんだか暗くなってきたね…
安藤 時雨
安藤 時雨
うん…
真菰
真菰
そろそろ鬼出てくると思うんだけど…
猫
にゃーん
真菰
真菰
あ、猫ちゃんだ
安藤 時雨
安藤 時雨
なんでこんなところに…
安藤 時雨
安藤 時雨
ハッ…
安藤 時雨
安藤 時雨
真菰危ない!
真菰
真菰
え?
ザシュッ
安藤 時雨
安藤 時雨
真菰…大丈夫?
真菰
真菰
私は大丈夫だけど舞ちゃん…腕…腕が…
安藤 時雨
安藤 時雨
こんなものどうってことないよ!
安藤 時雨
安藤 時雨
で…あなた何者?
下弦の壱
下弦の壱
私はただの人間…
安藤 時雨
安藤 時雨
嘘はいけないよ?
安藤 時雨
安藤 時雨
あなたからは血の匂いがする…鬼でしょ?
下弦の壱
下弦の壱
あらばれてた?
安藤 時雨
安藤 時雨
ばれるも何もあなた刀持ってないじゃない…
安藤 時雨
安藤 時雨
しかも私につけた傷…まるで引っ掻かれたような跡になってる…
下弦の壱
下弦の壱
……
安藤 時雨
安藤 時雨
あと普通の鬼なら血肉の匂いは少ない…
安藤 時雨
安藤 時雨
けどあなたからは普通の鬼とは違い、たくさんの人間を喰った匂いがする…
安藤 時雨
安藤 時雨
まるで腐った牛乳と生ゴミを合わせたような匂い…
真菰
真菰
(なにその例え…)
安藤 時雨
安藤 時雨
あなた十二鬼月でしょ…?
下弦の壱
下弦の壱
ふうん…あなた感はいいようね…
下弦の壱
下弦の壱
そこまでわかったなら殺すしか無さそうね…
下弦の壱
下弦の壱
ズタズタに切り裂いてやる!
ブンッ
安藤 時雨
安藤 時雨
(武器は爪…)
ヒュッ
安藤 時雨
安藤 時雨
(身のこなしはまるで猫ね…)
下弦の壱
下弦の壱
チッ…ちょこまかと…
下弦の壱
下弦の壱
次で仕留める…っ!
下弦の壱
下弦の壱
はぁ!
ヒュッ
安藤 時雨
安藤 時雨
おっと…
ヒュッ…
ザシュッ…
安藤 時雨
安藤 時雨
え?ザシュッって…?
真菰
真菰
キャァァァ!
安藤 時雨
安藤 時雨
真菰ちゃん?!
私が振り返った時…
真菰ちゃんの溝打ちからは、血が出ていた…
ーーーーキリトリーーーー

すみません!投稿遅くなりました!

ちょっと勉強が忙しくて…レポートもあるので投稿頻度が遅くなります。

レポートとかいろいろ終わったらバーンと出す予定なのでよろしくお願いします!