第101話

問題児その98
1,156
2022/05/11 11:20
あなたside
 




黒尾が私からスマホを取り上げた。





そして、電話を代わってくれた。














父は、想像以上に怒っていた。






スマホから聞こえる声は、罵声ばかり。






くろお
📱はい。存じ上げております




父の声は通る声なので、よく聞こえる。




📱何が言いたい?
くろお
📱俺は、その日。その現場にいたって言うことです
📱だからなんだ?第三者の君には関係がないだろう?



あなた
ぁ……





そうなんだ。そうなんだよ。




黒尾は第三者。




私たち家族の問題に、巻き込んじゃだめだよ





慌てて、スマホを取り戻そうとする。






必死に手を伸ばし、スマホをつかもうとする。





でも、それは黒尾によって阻止された。










一旦スマホを耳から遠ざけ、私だけに聞こえる声で



くろお
 安心しろ。大丈夫だからな
あなた
ッ……





確かに黒尾はそういった。




くろお
📱お義父さん。俺が第三者じゃなきゃ口出ししていいんですよね
📱……何を言っている
















 
   「俺、三上あなたの彼氏なんですけど。」
 









くろお
📱これで、第三者じゃあないですよね?







……いま、なんて…???
📱っは、また冗談を
くろお
📱冗談?つくわけないじゃないですか〜
くろお
📱ホントのことで。本気のことです
📱……





……黒尾さっき、なんて言った……???










ポンッと効果音がなりそうなほど、一気に赤く染る顔






自分の顔が熱い。耳までも熱い。





なに、爆弾発言してくれちゃってるの…!?





黒尾さんッ!?









----------------------------------------

プリ小説オーディオドラマ