第99話

問題児その97
1,143
2022/05/08 10:46
黒尾side
くろお
よく耐えたな
くろお
着信履歴、見てもいい?
あなた
……うん




スマホを開いて、着信履歴を見せようとあなたがした時









♪。.:*・゜♪。.:*・゜♪。.:*・📱
あなた
あ……




父親からの連絡が来た。






あなたの体が震えていた。




体から、拒否してしまっていることが分かる。






くろお
借りてもいい?
あなた
……何するの?
くろお
俺が話すだけだから



俺が電話に出ようとした。









そのとき
あなた
まって!私、もう一回ちゃんと話してみる!




と、震えた声で話すあなたが。




声とは裏腹に、目は真剣そのものだった
くろお
……わかった




正直、話させたくないけど……あなたがそう言うなら、話させた方がいいと思った。




俺は、第三者であり、関係の無い人と言われればそれまで。









それでも、それでもあなたを助けたい。その思いは曲がらねぇから。








----------------------------------------




あなたが頑張って話しているのに、




電話口から聞こえるのは罵声だった。





怒鳴り声が聞こえるたび、あなたの肩がビクッと跳ねている。






流石に耐えきれなくなった俺は、あなたからスマホを取り上げた
くろお
📱お電話代わりました。黒尾鉄朗と申します
📱……


こっちを心配そうな目で見つめるあなた。





あなた本人が1番傷ついていて。泣きたいはずなのに。




お前はそれでも、人を心配するんだな。










……大丈夫。俺が何とかしてみせるから

プリ小説オーディオドラマ