第7話

💙
1,586
2020/01/22 14:58
backtoschool

「今回はSnowManから月岡あなた」

『よろしくお願いします‪w‪w』

「彼女の学生時代は。」

『私は…基本的、学校に行けなかったんですね‪w‪w』

「その理由とは?」

『元々大阪出身なので小学生くらいの時は両親が大阪弁で話してるのを聞いて育ったので自分も関西弁で、小学生の時関西弁で話してたらクラスの子から何か話してるかわかんない。って言われてクラスに馴染めなくて、行ってなかったです‪w』

「高校は?」

『高校は、芸能コースに行って周りJrやら俳優女優のみんなと勉強してましたね。』

「そんな彼女に行ってもらうのは、1番辛い思いをした中学生時代。その苦い思い出を、楽しい思い出に塗り替えよう。今回はあなたの母校〇〇中学校にやってきた。」

『うわ〜なんか久しぶりな感じですね‪w‪w』

「この学校を選んだのはあなた本人だった。」

『なんで行きたいかって、ずっと保健室と職員室、みんなが居なくなってから教室に行ったりしてたので、ちゃんと校舎の中を見たことがないんです。』

「彼女の担任片岡先生。」

『わぁ〜!!!お久しぶりです‪w‪w』

片岡「久しぶり。元気そうだな。」

『まぁお陰様で‪w‪w』

片岡「卒業後1度も顔出さなかったから結構心配したんだぞ。」

『すみません。』

「片岡先生にあなたのことを聞いてみた。」

片岡「あなたは、中1の前期はちゃんと来てたんですけどある日パタリと来なくなって、家に行ってみたらあなたは寝ててお母さんに話を聞くと夜うなされてたり、幻覚やめまいがしていたそうで。あなたは追い詰められていました。」

「その後は?」

片岡「このままではやばいと思ったので何かきっかけを作ろうと、不登校の子ではなく、何か事情で学校に来られないってことにしようと思ってあなたにジャニーズを進めました。あなたはもう大人なのでね。幸せにね‪w」

『ほんとありがとうございます‪w‪wジャニーズに入るきっかけを作ってくれたのは片岡先生で、もしこのことがなかったらメンバーにも会えなかったなって‪w‪w』

片岡「今は彼氏いるんだろ?」

『まぁ‪w‪w』

片岡「同窓会も一切来なかったな。」

『ほんと誰も覚えてなくて、誰一人と連絡先を交換しなかったですね‪w‪w』

片岡「それでいいならいいんだが。」

『はい‪w‪wいやでも片岡先生が元気で良かったです‪w‪w』

片岡「あなたもな。仕事はどう?」

『デビュー決まって、色々と。』

片岡「サインと写真撮らないとな。‪w‪w」

『先生のためなら全然いいですよ‪w‪w』

片岡「まず、立派な大人になってくれてよかったよ。あなた1番立派さ。」

『ありがとうございます。』

片岡「じゃあそろそろ教室に」
















片岡「今日は転校生が来ている。入って。」

『初めまして…』

きゃぁ!

『月岡あなたと言います。SnowManというグループに入ってます。実は私もここの中学校出身です‪w‪w』

生徒「え?ヤバっ。」

『3日間よろしくお願いします。』

















たいへん遅くなってすみません!!!

今日修学旅行の班が決まり発表されました。

男子はともかく女子はめっちゃ当たりで良かったです‪w‪w

そして、SnowMan SixTONESデビューおめでとう🎊

デビューしたはずなのにデビューした感じがない…😅

去年King & Princeの時は結構話題になりましたが、

今年は前から沢山テレビに出てて知名度も上がっていたので、

あまりデビュー感が無かったです(あくまで個人の感想です。)

これからも頑張って欲しいですね!

応援し続けていきたいですね!

以上!作者でした!

プリ小説オーディオドラマ