無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
6,516
2021/09/04

第1話

私を助けてくれたのは
私は目が覚めた時から暗い、暗い場所にいた。



誰もが私のことを見向きもしなかった、



でも、死柄木弔という人が手を差し伸べてくれた…そしてヴィラン連合に連れて行かれた。


死柄木弔)なぁ、お前の"個性"は何だ、

と聞いてきた。



自分の名前も親のことも覚えていない私だったが"個性だけは確かに覚えていた…


あなた)私の個性は、、、"氷結"と、、、"治癒"。あなたの個性は?


死柄木)俺の個性は"崩壊"だ、後、ちゃんと名前で呼べ、死柄木でも弔でも何でもいいから、


あなた)…分かった、じゃあ、弔くん。拾ってくれてありがとう…。


死柄木)あぁ、お前の名前はなんだ?


あなた)私の名前、は…分からない。


死柄木)まじかよ、分かんねぇのかよ。じゃあ
、、、お前の名前は"あなた"だ!いいな?


あなた)う、うん。(あなた…いい名前、何か暖かい…)


死柄木)よし、じゃあ、あいつらにも紹介するぞ。


あなた)分かりました。


-飛びます-
ーヴィラン連合の一員としてあなたが認められるようになった後の話ですー



黒霧)死柄木、あなたを学校へ行かせるのはどうでしょう?

死柄木)あ?何で学校なんかに行かせるんだ?

荼毘)別にいいんじゃねぇの?面白そうだしな

トガ)私も賛成です!楽しそうです!

あなた)あ、あの、学校って何ですか?

死柄木)は?あぁ〜そういえばお前って記憶ねぇんだっけか?…黒霧、説明頼むわ、

黒霧)分かりました。えっとですね。学校というのは、〜をしたり〜する場所です。

あなた)そうなんですね。大体分かりました、ありがとうごさいます、黒霧さん。

黒霧)いえいえ、あなたさんは行ってみたいですか?

あなた)はい、一応行ってみたいです。

死柄木)おい黒霧、どこの学校に入れるんだ?


黒霧)雄英高校に入れようと思います

死柄木)は?あなたを雄英に入れんのかよ、なんでだ?

黒霧)雄英に行けばいい経験になるでしょう。それに私達もあちらの状況を知ることができます。

死柄木)それってスパイってことか。まぁ、ならいいや。じゃあ、あなた雄英高校に行ってこい。でも、ヒーロー側になろうなんて考えんなよ

あなた)?うん。私、頑張ってくる!(ヒーロー側ってどういうことだろう?)

黒霧)じゃあ、編入手続きは私がやっておきますので明日からあなたさんは行ってください

あなた)分かりました、ありがとございます!
明日が楽しみです