無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

2,815
2021/09/04

第21話

荼毘)悪い思い出…あなたの親、色々あったからな。

爆豪)…何のことだ?

荼毘)お前に言う筋合いはねぇが…。一つだけ教えてやるよ

爆豪)その上から目線やめろや!

荼毘)相変わらず生意気だな。…あなたの、親は殺された、らしい。

爆豪)…!あなたは親が殺されてる事知らねぇのか…?

荼毘)あぁ、多分な…。そこには触れないで来たから、それが今あなたを苦しめてる理由かもしれない…、

死柄木)…俺達はどうすれば良かったんだろうな

トガ)弔くん…。私達が何かしなくてもきっとあなたちゃんは気づいていたと思いますよ

死柄木)そうだな、…今あなたは頭の中で整理しているんだろうな。自分の記憶を

爆豪)…(あなたは本当に大事にされてるんだな、ヴィランから…)

荼毘)今日はこのまま寝かせておこう、爆豪勝己、お前は傍にいろ。

爆豪)!……何で俺をあなたのそばに置いておく?…さっきまでは俺が一緒にいると心配だって言ってたじゃねぇか

荼毘)あなたが望んでいると思ったからだ。お前のためじゃない、行くぞお前ら

死柄木)おい!荼毘!お前が仕切るな、くそ!

トガ)あなたちゃん!起きたらまたお話しましょうね!

ーガチャー

爆豪)ヴィラン連合の奴らはやっぱ意味分かんねぇ…あなた…おやすみ












ーー先生?ーー




私は先生に記憶を消されたの?……なんで、







ーーなんで?ーー






先生と私の親は何か繋がりがあった…?

なら、何で先生は何も言ってくれないの
先生は…私に何か隠してる…?




ー先生も私の敵?ー










なら、、、私の味方は?










味方は…私の居場所は、ないの?






ー私が生きてる意味は…?ー

















ーー???)あなた!!!!ーー