無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第95話

episode.95
スニョンside
それから楽しい学祭も終わり


ほとんどのクラスが片付けを終えて帰っていた


俺はジフンと一緒に教室にいる
スニョン
スニョン
あのさ。
ジフン
ジフン
うん
スニョン
スニョン
俺お前らが付き合った時言ったよな。
傷つけたり泣かせたら奪うって
ジフン
ジフン
言ってたな…
スニョン
スニョン
正直奪おうと思った
何もしないお前に腹たったし
ジフン
ジフン
うん。
スニョン
スニョン
だけど○○はお前のことほんとに大好きだよ?俺といる時もお前の話ばっかりだし今日だってずっとお前のこと見てたよ○○
ジフン
ジフン
……。
スニョン
スニョン
俺達も○○と仲良くしすぎた。だけど○○といてもずっとお前の話なんだよ笑
ジフン
ジフン
俺…最低なことした
スニョン
スニョン
うん。
ジフン
ジフン
俺が弱いから…
スニョン
スニョン
それは違う。
違うよジフナ。


お前は決して弱くなんかない
スニョン
スニョン
○○いるよ。○○の教室にいる
ジフン
ジフン
え…
スニョン
スニョン
ほらなにしてんだよ。行ってこい
ジフン
ジフン
スニョン…ありがとう
ジフナ頑張れよ。


俺は誰もいない教室で静かに泣いた

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

九喇嘛
九喇嘛
SEVENTEEN/BTS よろしくお願いします( . .)" 低浮上気味です。ごめんなさい。 👻💜🇸🇦 ひな卵
青春・学園の作品もっと見る
公式作品もっと見る