無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

呪いにかけられた私達
○○side
いつものようにウォヌオッパとゲームをしてたら


ジフンオッパが無言で2階に行っちゃった


怒らせちゃったかな?
スングァン
○○!いいこと教えてあげる!!
○○
ん?なに?
にやにやしながら私の方に来たスングァンとジョンハニオッパ、スニョンオッパ



なんか嫌な予感しかしないんだけど( ˙-˙ )
スニョン
ジフナはね·····
話を聞いてびっくりした
○○
え!?/////
ジョンハン
○○頑張ってね〜( ¯▽¯ )
ウォヌ
あ、察したわ。俺寝るわ○○おやすみ
○○
え?あ、うん!おやすみ!
スングァン
ジフニヒョンきっと喜ぶよ○○ガンバ!
○○
えー…うん…
やんなきゃだめなのかな?

とりあえずお風呂入ろ
「いいね」やコメントをしよう!
作者に気持ちを伝えて応援しましょう ♡