無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

呪いにかけられた私達
夢の中
○○
ジミンオッパー!
ジミン
あ、○○!
学校の時間じゃないの?
○○
病院行って帰ってきて頭痛ひどかったから寝たの!
ジミン
あ、そうなの?どうだったの?
すごい心配そうな顔をするオッパ
○○
なんともなかったよ!
治らなかったら心療内科行けって言われたよ!
ジミン
そっか!ほんとによかった!
でも○○悩んでることあるの?
○○
んー。数ヶ月前までは色々辛かったけど今はなんともないよ?
ジミン
じゃあたまりにたまったストレスが体にでちゃってるのかな…
○○
そうかも…
実は最近ジフニオッパのことで悩んでることがあった。


だけどくだらない事だからいいやって思って誰にも言ってない
ジミン
あ、○○オッパ戻らなきゃ!
○○
わかった!またね!
私は最近疑問に思う


なんでオッパは私の夢に毎回でてこれるんだろう?


なんで私のことを知ってるの?
「いいね」やコメントをしよう!
作者に気持ちを伝えて応援しましょう ♡