無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

呪いにかけられた私達
ウォヌ
○○ーゲームしよー
ジョンハン
○○!俺とシュアと一緒にテレビ見よーぜ!
スニョン
○○ー!!コンビニ行こー!
ジフン
○○お風呂入るだろ?頭洗ってあげる
チャン
ヒョンたち!○○困ってますよ!!
○○
じゃあまずスニョンオッパとコンビニ行って帰ってきたらジフンオッパに頭洗ってもらう!
ウォヌ
俺は?
○○
ジョンハニオッパとシュアオッパとテレビ見てからウォヌオッパとゲームする!
ウォヌ
ん、わかった!
スニョン
よし!じゃあコンビニ行こー!!
ハンソル
気をつけてねー!
ジフン
○○になにかあったら許さないからな?
スニョン
は、はい…😅
○○
スニョンオッパ!車椅子おしてー!
スニョン
あー!わかったよ!
スングァン
お菓子買ってきてね👍
○○
わかった!!




コンビニに向かってる途中
スニョン
○○?なんであの日飛び降りたの?
○○
え?
スニョン
本当はみんな気になってるんだよ、でも○○から話してくれるまで待とうって決めたんだ。
○○
そっか、
もう少し待って?必ず話すから
スニョン
わかった。
俺達は何があっても味方だからね
○○
うん、ありがとうオッパ
スニョン
よし!退院祝いで○○にお菓子いっぱい買ってあげる!!
○○
やったー!!!
私生きててよかった。
幸せな日々が続きますように
「いいね」やコメントをしよう!
作者に気持ちを伝えて応援しましょう ♡