無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

呪いにかけられた私達
ジス
○○ー!はやく!!
ジョンハン
ホラー映画みよ!
○○
え、ホ、ホラー?
○○
やだー!!!!!!((( o≧ロ≦)
ギュ
ジス
○○??行かせないよ?(*^^*)
○○
いやー!!!!!
ジョンハン
○○!こっちおいで?
○○
うん‪(  •̥ ˍ •̥  )‬
ジョンハン
よしこれで逃げれない!みよー!
そして無事に見終わって
○○
こ、こわかった、‪( ´•̥  ̫ •̥` )‬
ジス
○○ごめんごめん笑笑
ジョンハン
やー泣いた○○もかわいいなー
ミンギュ
あんまり○○いじめないでよヒョン!
ジス
かわいい○○が悪いんだよ笑笑
ウォヌ
○○?泣くなって( ^^)/
ウォヌ
ゲームしに部屋行こ!
○○
うん!オッパ!!
ウォヌ
よし。
○○
え??ちょっとオッパ!おろしてよ!
ウォヌが○○をお姫様抱っこしてる状態(*¨*)
○○
自分でのぼれるよ!!
ウォヌ
とかいってさっきから傷口痛いんだろ?
お前は黙って抱っこされてればいーの
○○
ありがと、オッパ…///
ウォヌ
はい!ついた!
○○
じゃあゲームしよー!
気づいたら夜中の4時
ウォヌ
もうこんな時間か、
○○
あ、ほんとだ!
ウォヌ
俺の部屋で寝な?
○○
うん!
ウォヌ
○○ベットで寝るよ
○○
うん!オッパ、ギューしていい?
ウォヌ
い、いいよ…///
○○
おやすみオッパ‪(*´꒳​` )´꒳​`*)♡
ウォヌ
○○??
もう寝たのか?笑おやすみ
可愛すぎだろ
誰にもわたしたくない
「いいね」やコメントをしよう!
作者に気持ちを伝えて応援しましょう ♡