無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

2話
謎の声に連れてこられた場所は…
雛
…マジで知らないところじゃんか
だだっ広い草原だった。
一見、何処にでもありそうだけど知らないところ。
雛
いつの間にか姿も変えられてるし…
マジでどうすんだよー…と思っていたら…
コネア
コネア
お主ぃ、どうかしたのか?
雛
うわぁ!?
急に人…(?)が現れた。
コネア
コネア
おぉ、すまんすまん!
そんなに驚くとは思わなくての
雛
い、いえ…取り乱してすみません
コネア
コネア
にしても、そなた…見ない顔じゃな?
雛
はい、新参者です
コネア
コネア
面白い子じゃ…よし、ついて来い!
雛
え、ええっ…?
コネア
コネア
どうした?早く行くぞ!
雛
は、はい…
何かめんどくさそぉ〜