無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第2話

第一章~終わりの始まり~
僕は恋に落ちた。音楽という名の天使に。
吹奏楽コンクール大阪府大会を見に行ったことがある。
そこで、とてつもない魔力と歓声で、僕の心を動かした曲があった。
「カッパドキア~小人達の住む祠~」
とてつもない魔力に魅入って、吹奏楽部に入ってしまった。すると、天使を見つけたんだ。
"フルート"だ。
ただ、1つ見誤っていたことがあった。
それは……