無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第12話

じゅーに
夏休みも終わり、2学期になった。

※とばしすぎた?笑








あなたside
2学期の初日  ~登校中~
如月
如月
学校始まっちゃったなぁ
また、ぼっちか、、、((小さい声
藤原 樹
藤原 樹
あなた、おはよ。
如月
如月
あ、樹。おはよ!
如月
如月
今日なんか、眠そうな顔してるね笑
藤原 樹
藤原 樹
そんなことねーよ笑
しっかり目開いてるわ笑
如月
如月
笑笑
藤原 樹
藤原 樹
そういえば、
今日からまた大丈夫?
如月
如月
え、なにが?(苦笑い)
藤原 樹
藤原 樹
ほーら、また笑顔引きつってるじゃん。
大丈夫じゃないんでしょ。本当は。
如月
如月
うん、本当はめっちゃ心配
あと、怖いし、、、
藤原 樹
藤原 樹
やっぱりな。
でも、俺がいるから
俺があなたの味方だから。
いつでも話聞くから
それだけは、忘れないでほしい
如月
如月
うん、ありがと。樹
藤原 樹
藤原 樹
おう!
藤原 樹
藤原 樹
ん、(手を出す)
如月
如月
(手を出す)/////
藤原 樹
藤原 樹
やっぱりまだ慣れねーわ笑
如月
如月
うん、慣れん笑
でも、朝から樹と
一緒に登校できて嬉しいよ!
藤原 樹
藤原 樹
俺も、嬉しい
藤原 樹
藤原 樹
帰りも一緒に帰ろうな
如月
如月
うん!




~学校にて~
教室に入ると…
相川 萌々菜
相川 萌々菜
あなたおはよー!
斎藤 愛華
斎藤 愛華
おはよさん!
如月
如月
え、お、おはよ
ん?急にどうしたんだ?
ま、とりあえず合わせとくか(心の声)
相川 萌々菜
相川 萌々菜
ねー夏休み何してたー?
斎藤 愛華
斎藤 愛華
私はね、ずっと家でゴロゴロしてた笑
如月
如月
私も同じく笑
相川 萌々菜
相川 萌々菜
やっぱり?笑
夏休みってあんまやることないよね
斎藤 愛華
斎藤 愛華
うんうん、それな笑
3人で話していると…
川本 柚葉
川本 柚葉
おはよー!
相川 萌々菜
相川 萌々菜
………
斎藤 愛華
斎藤 愛華
………
相川 萌々菜
相川 萌々菜
あっちいこ((ボソッ
斎藤 愛華
斎藤 愛華
うん((ボソッ
あーね、そいうことね
だから、私のところに来たのね





如月
如月
ねー、柚葉ってなにやったん?
相川 萌々菜
相川 萌々菜
あーあいつね。
調子乗ってるからさ
見ててすんごいイライラするから
ハブってんの
斎藤 愛華
斎藤 愛華
そーそー
超見ててイライラする
如月
如月
そーなんね
相川 萌々菜
相川 萌々菜
だから、あなたも
あいつのことは無視してね
如月
如月
う、うん。


私の時もこんな感じだったのかな
まぁとりあえずは、私がどんな気持ち
だったのか味わっもらおっと←性格悪いね‪w







ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



どうも作者です!

実話で書こうと思ったけど、話がぐちゃぐちゃになっちゃってるのでだいたいオリジナルになると思います。なので、そこだけ把握をよろしくお願いします!!

以上、作者からでしたー!