プリ小説

第7話

SEVEN
_翌日_
今日はいよいよ、作品の提出日。クライアントに電話し、認めてもらわなくちゃ。
千尋
あなたちゃん!オープニング映像出来た?
あなた

はい!完成しました!

千尋
ナイス!じゃあ、早速電話してクライアントのロバートさんに来てもらって!
あなた

はい!

私は、この間きいた連絡先をもとに電話をかける。
『プルルルルルル…プルルルルルル…』
ロバート
Hello.(もしもし)
あなた

Hello.This is あなた.(もしもし。あなたです。)

ロバート
What's up?(どうした?)
(以下、英語で話しているとみなしてください。)
あなた

オープニング映像、完成しました。

私は、制服を取りに自室へ向かう。
クライアントと会う時には、やっぱりちゃんとした服装じゃないと。
ロバート
それで、私は何時に行けばいいんだ?
あなた

えーっと、

そこまで言いかけると、廊下の奥から話し声が聞こえた。
んねぇ!お願い〜♡
女性スタッフが迫っていたのは、まさかのジヌさんだった。
やばい…ドキドキする…
ジヌ
いや、僕はそういうのは…
んねぇ!お願い♡
ジヌ
ごめんね?
なら、ほっぺにチューしてくれたら、許してあげる〜♡
ジヌ
それは…
ジヌさんがそこまで言いかけると、私と目があった。
私は、必死で笑顔を作るが、完全なる苦笑い。
あなた

ア、アハハ…

それだけ言って、私はその場で回れ右。
はやく、あんなとこから逃げ出したかった。
ジヌさんが他の人と話してるところは見たくない。しかも、あんなシーンを。
これは嫉妬というのだろうか。
でも、とにかくモヤモヤして仕方がなかった。
ロバート
おーい、聞いてるか?
あなた

あ、すみません。気分が悪くなってしまいました。

ロバート
大丈夫か?怒ってるのか?
あなた

いいえー、別にー…

ロバート
まあ、いい。で、2時でいいか?
あなた

はい。わかりました。準備して待ってます。

通話終了ボタンを押し、自室で制服に着替える。
モヤモヤの気持ちを切り替え、私は準備をしに行った。
___________
_会議室にて_
(以下英語で話しているとみなしてください。)
ロバート
どうも、桜田さん。
あなた

お忙しい中ありがとうございます。

ロバート
それで、早速見せてくれないか?
あなた

はい。

私は、パソコンを起動しUSBデータを取り付ける。
再生。
再生している間、ロバートさんはずっと険しい顔をしていた。
映像が流れ終わってからも、ロバートさんの険しい顔はなおらなかった。
あなた

いかがでしょうか…

ダメなのかな…
ロバート
…うん
あなた

ロバート
素晴らしい…
あなた

え?

予想と全く違う答えに動揺する。
ロバート
君は天才か…
あなた

え、え?

ロバート
これ、一人でやったんだろ?
あなた

ええ、まあ。

ロバート
そうだ!君は天才だ!ぜひ、これを採用させてもらおう。
あなた

本当ですか!!!

ロバート
ああ。君は素晴らしい作品を作った。こんな素晴らしいもの、却下出来るか。
あなた

ありがとうございます!!!

ロバート
じゃあ、データはこっちで大事に保管しておくから。
頑張ったね。おめでとう。
あなた

ありがとうございます!!!!

ロバートさんが、会議室から出ていっても私は、頭を下げ続けていた。
_____________
千尋
あなたちゃん!おめでとう!!ロバートさんに認めてもらえるなんて!
あなた

えへへ…ありがとうございます。

なんだか、すごく照れくさい。
千尋
ありがとうね!あなたちゃん!
あなた

はい!

千尋さんは、優しい笑顔を見せてから、背を向けて行った。
私は嬉々とした気持ちで、春夏の元へ向かう。
しかし…
あなたちゃん…だっけ?
あなた

は、はい…

後でさ、ロビーの奥の廊下来てくれる?
ロビーの奥の廊下は、あのシーンを見たところらへん。
あなた

わかりました…

ありがとうね。
そう言って、女性スタッフさんは不敵な笑みを浮かべた。
いや、笑ったというか口角を上げた…だろうか。目なんて、恐ろしい。
すると、
ユン
どうしたの〜?
あなた

あっ、ユンさ…

ユンさぁ〜ん♡
ユン
お、おー…
んねぇ、休憩の時ぃ、あたしと一緒にぃーいない?♡
ユン
ちょっと、それは…
すごくユンさんも困っている。
あの女性スタッフ…いろんな人に媚び売っている。
男性を弄んで… 
許さない…
その場から去ろうとすると、
あなたちゃん。絶対来てよね。
小声で私にそう告げた。
すごく恐ろしかったけど、負けてちゃいけない。
そして、私はロビーの奥の廊下に向かった。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

mou
mou
浮上してます。 "夢紀行" → ビビッと思いついたので、とりあえずこれ中心で、一気に更新していきます。 WINNER・・・I LOVE。 好きな人いたら、語りましょう(˙꒳​˙ )͟͟͞͞ = ユンくん まじで好きやで。 マイファス&マンウィズ 気軽に声かけてください(˙꒳​˙ )͟͟͞͞ = ❥ うさまる ❥︎ ロゼちゃん 사 랑 해 요 ❥ ばなな🌻🌷ちゃん : "WINNERを語ろう"