無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第9話

NINE
_あなたside_
廊下で一人待っていると、妙に緊張する。
あなた

ふぅ…

落ち着け私…相手はたかが女性スタッフだ。
いつも、強気で立ち向かっていったじゃないか!
お待たせ〜。
軽くお辞儀をする。
んねぇ、ねぇねぇ!突然で悪いんだけどぉ…
何故か、女性スタッフさんはニヤニヤしながら言った。
WINNERの人達のことってぇ…どう思う?
は?って言いそうになってしまった。
突然ってか、突然すぎだろ。
んまあ、あるあるか…
もしかしてのこれ、私悲劇的ヒロイン…的な?え?そうなの?
何、ニヤニヤしてんのぉー?
あなた

あっ、すいません。

で?どう思う…?
あなた

そりゃ、良い方達だと思います。

それだけ?
あなた

他に何か…?

あえて悪びれずきいた。
いやー、もしぃーこの人が気になってます!とかあったらー…どうしようっ!って思って〜♡
あなた

あ、そ、そ、そうですか。

ちなみにぃー、私ぃ…好きな人いるから応援してね!あなたちゃんなら…してくれるよね?
何とも、威圧的。
絶対、裏があるに決まってる。
あなた

だ、誰がす、す、す、す、…すぅ…きなんですか。

そんな、詰まらせて聞かなくてもいいのに…教えて欲しい?
あなた

はい。

さっきとの変わりようが半端ない。
自分でも、こんな低くしゃがれた…いや、低音ボイスが出るとは思ってなかった。
んじゃ!教えてあげる!それはね…
私は、次の言葉を静かに待った。
じぃぬぅーさん♡
あなた

え…

でもね、全然興味なしって感じで残念…。
だから、応援して欲しいのォ!
その目は笑ってなかった。
絶対この人は、私の気持ちを勘づいている。
負けてたまるか…
あなた

わかりました。頑張ってください。

あなたちゃんなら、そう言ってくれると思ったァ!ありがとう!
そう言って、早足で去っていった。
あなた

きたぁぁぁ!!!少女漫画的展開!
ヒロインの元に現れる、ライバル!
これは、三角関係とかいうやつでは…
ますます、テンション上がってしまう。
でも、絶対負けない。
私の初恋…相手に取られて終わるなんて、絶対に嫌!!

















それから、私の勝負の日々が始まっていった。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

mou
mou
▻► A Song For You _. 涙がこぼれ落ちるその前に そっと I sing this song for you ._ ❥ WINNER:Seungyoon 'まじ好き' 何を言われようとも推すから。 気軽に声かけてください(˙꒳​˙ )͟͟͞͞ = ❥ うさまる ❥︎ ロゼちゃん 사 랑 해 요
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る