第17話

😈
和也『社長には関係ないですよね』

大吾『あ?』


このままじゃ良くないと思い、私は2人の間に入った。



























あなた『…仲良く…ね?』

大吾『…はぁ』



すると社長は私の腕をまた引っ張った。
























大吾『…送る』

あなた『…あ、ありがとうございます』


和也『…』




























和也『…また飲みに行こな〜!』

あなた『うん!もちろん!』




私たちは笑顔で手を振って別れた。




































そして私と社長は車に乗った。

























大吾『…あいつのこと好きなん』

あなた『…何言ってるんですか(笑)』



すると社長は私に近づいた。



































大吾『本気で聞いてるんやけど』