第39話

😈
恭平『あ!大橋くん!』

和也『お!恭平やん!』


そう言って二人は笑いあった。


















あなた『あれ?二人知り合い?』

和也『恭平のお世話係なんよな(笑)』

恭平『良くしてもらってマース☆』


高橋くんはピースをした。



















あなた『へぇ〜(笑)大変だね(笑)』

和也『ほんまそれ!(笑)』

恭平『なんでなんっすか!』


仲良しな二人を見ているといつの間にか笑顔になっていた。



















あなた『…あ!大変!じゃあ、また今度ね!』

和也『またな〜!』

恭平『さいならー!』


二人に手を振り、私は早歩きで社長室へと戻った。





































あなた『…あれ?』


そう言えば、



















はっすんは何を言おうとしたんだろ…?