第27話

😈
あなた『ふざけたこと言わないでよ(笑)』


私はそう言って笑った。























恭平『…本気なんやけどな…ボソッ』































あなた『…やっばい!遅刻じゃん!』



私は高橋くんの家を出てヒールでダッシュをした。

































あなた『遅れてすみません!』

大吾『…ちっ』



私が遅れて明らかに機嫌が悪い社長。

どうにかしないと…
































あなた『…あの…コーヒー入れてきますね!』



大吾『ええから、来て』





そう言って社長は手招きをした。








































大吾『高橋はやめとけ』



少し怖い顔でそう言った。