第15話

😈
和也『…どしたん?』

あなた『…いや…別に何も…』











すると和也は私の後ろをチラッと見た。





















和也『…家まで送るで?』

あなた『…?』




すると和也は私を優しく抱きしめた。
























『…っ』



すると怪しい人は走っていった。


























和也『…大丈夫やった?』

あなた『…ありがとう…』



私はそう言って和也の顔を見た。






















和也『…あなたってさ…なんか…美人さんになったなぁ!』



そう言って私に微笑んだ。
























あなた『ちょっと(笑)冗談やめてよ(笑)』



和也『…ほんまに』



すると和也は私の頭を優しく撫でた。
































和也『…綺麗やで』



あなた『…ぇ』




そう言って顔を近づけた。