第13話

😈
あなた『…/////』


ピコンッ









携帯を見ると社長からの呼び出しがあった。



















あなた『もう行かなきゃ。また会えるといいね』


私はそう言って高橋くんに微笑んで社長へと向かった。

















恭平『…っ/////』




























大吾『おせーよ』

あなた『…すみませんでした』



呼び出しをくらったかと思いきや














大吾『朝適当にしただろ。掃除よろしく』

あなた『…っ分かりました!』



私はイライラしながら掃除を始めた。