第23話

😈
あなた『…お邪魔します』



可愛い後輩のうるうるした目には弱い。

結局高橋くんの家に来てしまった。

























恭平『…あなたさんって…彼氏いるんすか?』

あなた『いないよ(笑)』



すると高橋くんはびっくりしていた。



















恭平『…社長は?』

あなた『ありえないよ(笑)』



























それからしばらく飲んでいると酔ってきちゃった。





















あなた『…んふっ』

恭平『…大丈夫すか?』















私は気分が良くなって高橋くんの肩に頭を乗せた。


























あなた『高橋くんって…かっこいいよね』



そう言って高橋くんの顔を覗き込んだ。




































恭平『…もう…どうなっても知りませんからね』





高橋くんの顔が近づいてきて、そこから記憶が無くなった。