無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

130
2021/01/30

第2話

いつもの部活???①
あなたside

〜SHR〜

あなた (……先生の話長い…。今日"も”部活の前に返事しに行かなくちゃ…)

あなた (あっ、やっと終わる。)

あなた (さっさと着替えて行くか……。)







〜放課後〜

モブ あなたさん、1年の頃から好きでした……。俺と付き合ってください!!

あなた …ごめんなさい。私、好きな人いるので……

モブ ……ぁあ、

あなた ……ごめんね、部活に行くから、告白してくれてありがとう!!

モブ ……ハッ!

ーあなたは体育館に向かうー

あなた (今日も断ってしまった……分かってる私には好きな人がいて、それで断ってる。でも、何回も告白してくれる人を断る度申し訳なさが増す……。)

ー体育館ー

あなた ……もう練習始まってるよね…

かおり おっ!あなた

あなた !かおり!!!ごめん遅れた……

かおり うんん、大丈夫今練習始まったから……って今回も返事してきたの?

あなた あっ、うん。

かおり あなたは一々告白を真面目に聞いて、やんわり断るから相手が何回もチャレンジしちゃうんだよ……

あなた えっ、告白ってちゃんと聞かないと失礼じゃん、相手の人も勇気出してくれてると思うから……。

かおり ……あなたって優しいんだか、酷いんだか分からない……。

あなた ……アハハ。

雪絵 ……あっ、あなた来てた。

あなた 雪絵!!ごめん、遅れた……ドリンク思いでしょ?持つよ……

雪絵 大丈夫…あなたはタオル持ってきて、

あなた はぁい。(タオル持ってこよ……)


あなた 雪絵〜かおり〜タオル持ってきて来たよ!!!

雪絵 お帰り……大丈夫?誘拐されなかった?

あなた ……雪絵って毎回変なこと聞くよね……。

かおり …まぁ、しょうがないよね……。

あなた以外 (梟谷うちの女神になにかあったら困るからね……)

あなた ??あっ、休憩入る!雪絵、かおり、仕事するよ!!

あなた以外 (怒っても美しい……)

あなた はい、赤葦。……タオル。

赤葦 ……ありがとうございます。結婚しましょう。(真顔)

あなた すみません、無理です。(笑顔)

赤葦 ……ッ!!尊い……。。。。(lll __ __)バタッ

あなた はい、猿杙。……タオル。

猿杙 あぁ、ありがとう。って、赤葦大丈夫?

あなた …いつもの事だから。笑笑

猿杙 涼森も慣れてるね……

あなた 毎日、会う度言われれば嫌でも慣れるよ……(^_^;)

猿杙 アハハ……(困り顔も美しい!!)

赤葦 パッシャパッシャ

あなた ……赤葦。

赤葦 はい!パッシャパッシャ

あなた なんで、写真撮ってるの?

赤葦 あなたさんが美しくて、つい……写真を撮ってしまいました。

あなた ……(。´-д-)ハァ-

赤葦 そんな表情も美しいです!!!

あなた ハイハイ……

あなた はい、鷲尾。……タオル。

赤葦 ……無視されても好きです。

かおり ……誰か、赤葦を助けてあげて、

雪絵 …赤葦、さっきの写真。ちょうだい。

赤葦 ……交換でいかがでしょう?

雪絵 わかった、じゃあ……この寝てる写真でどう?

赤葦 ……ッ!!分かりました。後で白福さんのLINEに送ります。

雪絵 ……よろしく(*′ω′)b

かおり ………大丈夫かな。あなた……。

あなた なんか寒気がした……。

木葉 おい、大丈夫か?

あなた あっ、木葉。大丈夫だと思う。誰か噂してるのかなぁ〜なんてね(*≧∀≦*)

木葉 ……ッ!!

あなた ??木葉大丈夫?顔赤いよ?

木葉 ……あっ!ぁあ、大丈夫……。

あなた そぉ?

あなた はい、小見。……タオル。

小見 ぉお〜サンキュー

あなた うん!

あなた はい、木兎。……タオル。

木兎 おぉ!ありがとなぁ!!!!!!今日も綺麗だなァ!

あなた ……??ありがとう。













今回はここまで!!
赤葦推しの人すみません……。みんなの口調が掴めない……。゚( ゚இωஇ゚)゚。
これからも応援よろしくお願いします!
では、次のお話で……。