無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第16話

教えてよ
せんせい
おい、前原はどこだ?
美空は5限目が始まっても、教室にいなかった。
な、なんでなのかな?
どこに行ったの………美空?
莉音
知りませーん!!
陽奈
ははっ!!
莉音は、足を組んでふざけた様子でそう言った。
陽奈は大声で笑っているし………、

ほかのモブキャラの一軍もクスクスと笑っている。
絶対に…、絶対に何か、知っている。

私は咄嗟に、優衣を見た。
優衣なら何か知っているんじゃないかと…。

そう思って…、
隣の隣の席の優衣と目が合えば、優衣は目を少しばかり見開いてから、目を逸らした。

優衣が…やったの?


私は後ろにいる沙月も見るために、ばっと振り返った。


その反応は、優衣と同じ反応だった。


やっぱり、2人が何かやったの………かな?
いや、そんなことは無いはずだ。

なにかを知っていたとしても…。

2人がするはずがないんだから…。






私は授業が終わってすぐに、優衣の所へ向かった。
沙月も呼び寄せて、私は問う。
詩織
ねえ、美空のこと、知らない?
優衣
沙月
2人はダンマリとしてしまった。
これは…、絶対に何か知っている。
詩織
教えてよ?
詩織
優衣も沙月もなんで教えてくれないの?
なんで…よ!?

本当になんで…、なんで教えてくれないの?

2人はなにを隠しているの??















沙月
ま、前原さんなら…、
優衣
お昼休みに旧校舎のトイレに連れていかれた。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ゆゆ
ゆゆ
ゆゆです 二ヶ月ぶりに浮上!! 【連載中】 『バイバイ1軍様』 ※そのままの所で2章に入ります。 『まってよ先生。』 【不定期更新】 『掲示板…?的なものです。』 【完結】 『君が髪を切る時に』 『バイバイ1軍様』 『いれかわりラブレター』 【休載中】 『フォーエバーゲーム』 【連載予定】 ☆100ーーーありがとうございます!!
ホラーの作品もっと見る
公式作品もっと見る